ここで恋愛して、結婚する。

エキサイトで婚活はじめよう

いつか「結婚」したい。だからいま「まじめに出会いたい」
そんな誠実な意思をもった男女の出会いをサポート!
エキサイト婚活は国内最大級の婚活サイトです。

真剣に婚活しているひとがいます

エキサイトが婚活サイトをスタートしてから13年。
累計会員数は23万人を超え、
毎日たくさんの会員が新しい出会いを見つけられています。

累計会員数
256,786
4月のメッセージ交換数
65,020
4月カップル成立数
3,466

おためし検索で婚活中の会員を探してみましょう

エキサイトで婚活成功した会員の声

エキサイトでお相手を見つけられ、
一足先に卒業した会員から幸せなメッセージがたくさん寄せられています。
これからネット婚活しようとしている方へのアドバイスになること間違いなし!

卒業生インタビュー

幸せの声が届いています

  • この年でお相手が見つかるか?正直言って心配でした。しかし、諦めずに探した結果、素敵なパートナーに巡り会うこと出来ました。ありがとうございました。 (51歳 婚活 女性:2017年5月9日)

  • 出会いを求めて婚活サイトに登録し、メッセージを送って正直にやりとりできました。 縁を感じた素敵な方と出会うことができました。諦めずこのサイトを利用して良かったです。 (53歳 婚活 男性:2017年4月3日)

安心・安全な婚活をサポート

エキサイトではみなさまに安心・安全なお相手との出会いの場を提供し、
納得のいくネット婚活をしてもらうために、さまざまなサポートを行っています。

Safety  安心の運営体制

本人確認

本人確認

サービスのご利用にあたり、公的書類にて
本人確認審査を行っています。

24H365日パトロール

24H365日パトロール

スタッフが常駐し、サービス内のパトロールを実施しています。

Security  万全の情報セキュリティ

Pマーク

Pマーク

信頼と安心の婚活サイトのために。エキサイトはプライバシーマークを取得しています。

セキュリティルーム

セキュリティルーム

専用セキュリティルームで個人情報を徹底管理しています。

エキサイト婚活13周年

運営開始から13周年。
実績があるから選ばれる婚活サイトです。

伊藤忠グループロゴ

エキサイト婚活は
伊藤忠商事グループです。

まずは無料会員から婚活スタート

無料でここまでできる、エキサイト婚活

0円でここまで!

  • プロフィール登録&お相手探し

    プロフィール登録
    &お相手探し

  • お相手にアプローチする

    お相手に
    アプローチする

  • お相手からアプローチされる

    お相手から
    アプローチされる

もっと積極的に活動したいな
と思ったら

有料プランで
本格的に婚活開始!

1カ月プラン 3,500円~

よくある質問

Q1.利用資格を教えてください
回答

エキサイト婚活は、将来的に結婚を目的とした、誠実な出会いを求める方が安心して活動していただけるマッチングサービスです。こちらのポリシーに同意していただける、以下の条件がご利用資格となっております。

・まじめに恋人や結婚相手を探している、現在独身で満20歳以上の方
・弊社指定の身分証明書(自動車運転免許証/健康保険証/パスポートなど)を提出できる方
・将来的に結婚するつもりがない方、既婚の方、遊び目的の方は、入会を固くお断りします。

利用規約も併せてご確認ください。
Q2.なぜ入会するのに本人確認書類を送る必要があるのですか?
回答

2009年2月1日より法律によって異性紹介サイト利用時の18歳以上の年齢確認が義務付けられました。エキサイト婚活は、各種証明書類から本人確認審査を実施し、年齢認証とともに会員の実在証明を行うことにより、より安心安全なネット婚活サービスを提供しています。

【書類の提出方法】画像アップロード・郵送
【有効な証明書】・運転免許証・健康保険証・パスポート・住民基本台帳カード・外国人登録証/在留カード(日本在住の外国人の方のみ)

詳しくは「本人確認書類について」をご確認ください
Q3.エキサイト婚活の料金や支払い方法はどのようになっていますか?
回答

エキサイト婚活は、無料でプロフィールの作成・公開、Days投稿やNice、メッセージの受信などの交流機能を利用することができます。有料コースを購入すると、さらに機能アップグレードして婚活することができます。

詳しくは「料金プラン」をご確認ください。

【お支払い方法】クレジットカード、電子マネー(Webmoney、BitCash)

※クレジットカードでお支払いの場合は、国内発行/ご本人名義のクレジットカードをご利用ください。

よくある質問をもっと見る

婚活とは

「婚活」の由来

就職活動を「就活」と略すように、結婚相手を探す活動を「結婚活動」、略して「婚活」といいます。この言葉は2007年秋、家族社会学者・山田昌弘教授と少子化ジャーナリスト・白河桃子さんが提唱されました。2008年に発売された書籍「婚活時代」はベストセラーとなり、「婚活」は一気に知名度を上げました。その後、新聞・テレビ・雑誌でも頻繁に見かける言葉となり、2008年、2009年の2年連続で流行語大賞にノミネートされました。もう日本国内で知らない人はいないほど浸透しています。ますます進む日本の少子化、未婚化、晩婚化を受け、「婚活」の重要性はさらに高まっています。

何をすれば「婚活」といえる?

「婚活」=結婚活動の指すところは、実はかなり幅広いものです。単に「お見合い」だけではありません。例えば「就活」では、よりよい就職をするために、会社の情報を集めたり、試験勉強をしたり、エントリーシートを書いて志望企業に提出したり、履歴書用の写真を撮ったり、面接用スーツを買ったりしますよね。それと同様に、「料理教室に通う」「エステに行く」「ダイエットする、ジムへ通う」ことも婚活の一部です。また、結婚資金のための貯金をしたり、家族をもつ(経済力が必要になる)ことを見据えて、年収UPにつながる資格を取るなんてことも婚活の一部と言えるでしょう。よりよい結婚に役立つ自分磨き、ですね。とはいえ、結婚は相手のある話。自分磨きだけではなく「婚活」でメインとなる活動は、やはり「新しい出会いを求める」こと。結婚するには、お相手がなくてはできません。新しい出会いを見つける手段としては、婚活サイトの利用、結婚相談所の利用、お見合いパーティー参加、合コン、友達に紹介を頼む、などが代表的です。運命の相手を見つけることが、婚活の本筋であり、ゴールです!ただし、新しい出会いを探すにあたり、大切なのは「結婚につながる出会いかどうか」です。「将来、結婚するつもりがない」相手に出会えても、結婚にはつながりません。時間が無駄になる恐れがあります。

将来、結婚したいと思っている人(もちろん独身!)に出会うこと。そんな人が(なるべくたくさん)いる場所へ行くこと・・・当たり前ですが、この2つは最低限の「婚活」の条件といえます。

婚活の基礎知識

ページTOP