> > 本性が出やすい? 異性が嫌うお酒の飲み方って?!

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 本性が出やすい? 異性が嫌うお酒の飲み方って?!

「飲みに行こう!」ってなんていい響きの誘い文句でしょう。大人になってよかった、大人でよかった、と実感する言葉のひとつだと思います。もちろんお酒なんか飲めなくたっていいんです。何か飲みながら語り合えるのは至福のひとときだと思うのですが、いかがですか? もちろん一緒に行くメンバーによりますよね。苦手な上司だったらしんどいけれど、気のおけない仲間たちや好きな相手だったら最高! そこから恋が芽生えることだって多々あるわけで、飲みの席は大人の恋愛からはずせません。

笑い話にできるものもあれば、別れ話になるものも。婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が婚活まっ最中の会員さんたちに実施した「お酒の席ではどんなタイプの異性が魅力的?」というアンケートを実施しました。回答例は「お酒もほどほどに静かに飲むタイプ」「積極的な盛り上げタイプ」「周りに気を配る幹事タイプ」「普段のギャップが出るツンデレタイプ」「その他」の5択。

婚活女子が選んだ1位は「周りに気を配る幹事タイプ」で43.9%でした。コメントを見ると「こういう方の人間性に惹かれます」「優しそうな感じがするから」「しっかりとした面を持ってる感じがするから」と、幹事タイプに信頼できる男性像を重ねているのがうかがえます。酒に飲まれてしまうタイプと真逆のイメージですね。多くの女性たちの男性への期待を表しているなあと思いました。

それに対して、婚活男子が選んだ1位は「お酒もほどほどに静かに飲むタイプ」で45.9%。男性のほうが異性の飲酒に対して消極的な印象を受けました。「お酒は人生を狂わせますから」「酒は好きだけど酒宴は嫌い。なので強いて言えば、これかな」といった消去法のコメントからそれがうかがえます。酒乱が最悪なのは男女関係ないですが、女性のほうがみっともなさが目立ってしまうのは間違いないので、お好きな方は要注意ですよ。

婚活女子の2位は「お酒もほどほどに静かに飲むタイプ」で31.8%。「もともと落ち着いていて、堂々としている方が好きです」というコメントには納得ですよね。上っ調子で騒がしくてチャラチャラしている男性と飲むのは正直ツライと思いますから。

婚活男子の2位は「周りに気を配る幹事タイプ」で27.4%。男女の1、2位がちょうど入れ替わった感じです。「仲間を大切にし、この席にきて良かったと思う席にしたいので」「酒席で気配りができる人は、何かにつけて気が利く」「お酒の勢いがあっても気を配れる人がいいです」という男性のコメントで、女性に求められている役割がわかりますね。ただ、数値的にはっきりしているのは、気配りをがんばっちゃうよりキャピキャピしないでおとなしいことが求められているということ。そこ、意外な盲点かもしれません。

婚活女子が異性に求める3位は「積極的な盛り上げタイプ」で14%、婚活男子が求める3位は「普段のギャップが出るツンデレタイプ」で14.1%。男性の場合、意外性やドラマ性は求めても、女性にあまり仕切られたくないという姿勢を感じます。仕切りやさんタイプの女性は、飲みの席では今までと違ってやや甘える側に回ってみると、新たな展開があるかもしれません。ツンデレも演技だと敷居が高いけれど、でも、みんながいるのに飲んでる席でベタベタするほうが嫌じゃないですか? 2人きりになったらそっと手をつないだりするほうがグッとくると思いますが……。えっ、お前だけだって? 失礼しました。

「その他」派で「自分にだけ優しくしてくれるタイプ」という女性のコメントがありました。それに1票! 同じく「その他」で、「お酒を飲まない人が好きです」という男性のコメントがけっこう多数でした。今までどんな醜態を目撃しているのかお気の毒ですが、酒好き女子のみなさんは飲んでも飲まれないようにお願いしますね。本命の相手なら、むしろ気持ちよく酔わせてあげる雰囲気作りが婚活の第1歩かも。さあ、飲みに行こう!
(稲木紫織)

2013.11.22

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP