> > するなら期間限定!? 婚活男女からみた「同棲」

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム するなら期間限定!? 婚活男女からみた「同棲」

結婚を意識する人にとって、同棲はどういう視野になるのだろう。

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が、婚活まっ最中の会員さんに「同棲についてどう思う?」というアンケートを実施した。その回答によると、女性は「した方がいい」が33.2%、「しない方がいい」は28.1%という、意外と近い数値である。

婚活女子の「した方がいい」理由としては、「一緒に生活してみないとわからないことがあるから」という一語に集約されており、「しない方がいい」理由は、「同棲してお互いの嫌な部分を知ると、結婚に踏み切れない」という意見に代表されるようだ。「結婚と違って、同棲だと相手の嫌な面を受け容れることより、別れることを選択しそうだから」という意見もうなづける。

ちなみに、女性の「したくない」派は14.3%。「同棲しても結婚しない人が多いと聞くので」「中途半端は嫌」という意見も最もだろう。「してみたい」派は18.9%で、「一緒に住まないとわからない」「結婚後のミスマッチを防ぐため」という意見で、「した方がいい」派とカブるように感じる。

それに対して、婚活男子は、「した方がいい」が43.6%で圧倒的多数であり、次いで「してみたい」が36.6%。「しない方がいい」は13.5%、「したくない」は4%で、両回答とも、女性の半数にも満たない。「した方がいい」理由としては、「一緒に住んでみて相手の本当の性格や金銭感覚がわかる」という経験者の意見も貴重ながら、圧倒的少数である「したくない」派の「意味がない」という意見にも妙に納得してしまったり。「結婚した時の楽しみが減るから」という「したくない」派の意見には笑ってしまった。

まさに賛否両論である。同棲は、お互いのことをよく知るためには良策だが、結婚と違って、同棲には責任が伴わないから、意識がどうしても減点法になりやすい傾向があるかもしれない。とすると、せっかくの試用期間だから得られるであろう本質には到達できないことになってしまわないか。同棲といえど一切手抜きなし、の人は別として。

とはいえ、生活習慣や金銭感覚、暮らさないとわからない癖のようなものについて、それを知っていたなら結婚しなかった……という場合も当然なくはないだろう。

「期間限定なら同棲もアリ」という意見もけっこうあった。そういう条件付きでの“お試し”を納得できないわけではないけれど、服の試着ではないのだから、たとえ責任の伴わない同棲であったとしても、簡単に一緒に住んだり別れたりってできるものだろうか? 心が折れてしまいそうにならないだろうか? と思ったり。人に依るだろうが。

結婚後、こんなはずじゃなかったと思うことだってあるかもしれない。その場合は片目をつぶったり、あるいはポジティブに捉えていこうとするなら、その姿勢は同棲では活かせないものだろうか? 同棲して間違いに気づければいいけれど、それが本当に間違いなのか、もし結婚していたとしたら片目をつぶれることなのか、判断するのは難しい。

しかし、相性の良し悪しはあるにしても、相手を思いやり自分も楽しめるかという視点に立つ時、直感的に自分に満ちてくる感覚と、それによって自然に選択できてしまう姿勢があるような気がしてならない。婚活女子が、自分をよく知ると同時に客観的な視野を広げ、同棲にせよ結婚にせよ、本心で選び取れるといいなと願う。
(稲木紫織)

2012.11.08

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP