> > 意外にシビアな結果発表、デートの遅刻何分待てる?

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 意外にシビアな結果発表、デートの遅刻何分待てる?

駅前に人待ち顔で佇む男性を、2時間ほど打ち合わせした帰りにも見かけて驚いたことがあります。まともに顔を見ては悪い気がして足早に通り過ぎたから、表情はわからなかったけれど。相手が携帯電話を忘れたとか事情があるのかもしれませんが、今時、珍しいですよね。昔と違って、待たされてるからフラれたんだ……などと、待ったり待たせたりが、自分や相手の感情表現と直結していたりするわけでもないとは思うのですが…。

携帯のなかった時代は、連絡が取れなくてやきもきする気持ちが恋心を増幅させていた……と遠い目をする世代は別として、依存症になることはあっても、最早、分身の域に達しているといっても過言ではない世代。だからこそ、手元にないと逆に手も足も出なくなっちゃうことも事実ですが。では、不測のアクシデントは別にして、なぜ連絡できないのか、なぜ待ったり待たせたりしてしまうのかは、やはり人間性や性格次第なのでしょうか?

待ち合わせは人間関係の基本のひとつですから、そこで人間を判断されてしまうことって意外に多いと思うのですよ。ましてや婚活中のデートならなおのこと。婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が婚活まっ最中の会員さんたちに実施した「デートでの相手の遅刻は何時間待てる? 」というアンケートによると、1位は男女でズレが。女性は「30分まで」で45.7%、男性は「1時間まで」で37.9%という結果に。とはいえ、男性の2位は僅差で「30分まで」の35.6%。ちなみに、女性の2位は「1時間まで」で28.4%でした。

「女のほうが甘えてるぞ」という男性陣の声が聞こえてきそうですが、弁護するわけではないけれど、シチュエーションにもよりますよね。寒い屋外でハイヒールを履いてお洒落してる女性を立たせておいては、体に障ったりナンパされたり。そういう物理的な悪条件がなければ、もちろん同等だと思うのですが、女性のほうが化粧室での時間が長めであることを考慮すると、やはり生理的・肉体的条件の違いはあると思うのですよ。

「30分まで」派婚活女子のコメントは「連絡なしだとこのぐらいかも」「自宅での待ち合わせなら待てますが、外ならあまり待てません」「女性を待たせるとか非常識だと思います」とさまざま。「1時間まで」派婚活男子は「それ以上ならさすがに心配する」「まぁ、何かあったら困りますしね。でも、連絡くらいは欲しいかな」と、優しいですねぇ。

「1時間まで」派婚活女子は「お互い忙しいのでしょうがないし、いつも何かしら時間をつぶせるものを持っているから」と、達観したコメントも。偉いっ! 「30分まで」派婚活男子のコメントで「これ以上遅れるなら、その日はキャンセル」という過激なご意見がありました。マスカラを重ね塗りするだけで、15〜20分アッという間に過ぎてしまう女性とは意識が違いますから、婚活女子は相手キャラを見極めてから作戦開始してください。遅刻しても、キレイだねって喜んでくれる人もいれば、お洒落も化粧も見ずに人間失格の烙印を押す人もいますから。いや、マスカラぐらい早く塗っとけって話なんですが。

「何時間でも待てる」「2時間まで」「遅刻は許せない」といった3位以下の回答例は、男女とも数%ずつの少ない数値でバラけました。婚活女子は「理由によります」「理由が知りたい」「納得できる理由なら待てます」というコメントが目立ちました。婚活男子も「連絡が欲しい」「連絡があれば待てる」というコメント多数。まずは、何はともあれ連絡を! 15分以上遅れそうなら、待ち合わせ前に連絡する習慣をつけたいですね。

それ以前に、美魔女ならぬ遅刻魔さんは「来る途中UFOに拉致された」とか、おかしな理由をあれこれ考えてないで、人としてどうあるべきか、今一度考えましょう。はい、私ですね。ゴメンナサイ! あるいは、どんなに遅れても嫌われないで愛されてしまうだけの魅力を持てるかどうか。はい、無理ですね。みなさん一緒に時間内に到着できるようがんばりましょう。 
(稲木紫織)

2014.01.02

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP