> > 女子から「誘う」魔法のテクニックを身につけよう!

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 女子から「誘う」魔法のテクニックを身につけよう!

目の前を歩いていた女の子の右手が、突然後ろに跳ね上がり、彼女の右隣りを歩いていた男性の左腕を後ろ手で引っぱるようにして自分の腰に巻きつけ、そのまま、何事もなかったかように2人並んで歩いていくのを目撃したのは、つい、先日の渋谷駅構内でのこと。その間、ほんの数秒。岡本太郎画伯の壁画「明日の神話」の前あたりでした。たまたま、2メートルほど真後ろを私が歩いてなければ、気づけなかったシーンだと思います。

自分の腰に彼氏が手をまわして歩いて欲しい時、どうしたらいいのか? 「ねぇ、手をつなごう!」とか「腕、組んでもいい?」と尋ねるアプローチもあるかもしれません。でも、それはあなたが彼から、「キスしたいんだけど…」とか「今、抱いていい?」と聞かれたいか? という答えと重なると思うのです。聞かずに行動して! と。

もちろん、手が離せない状況であるとか体調が悪いといった特別な場合は別ですよ。そういう時にいきなり行動されても迷惑ですから。そうではなく、その彼女は、とても素敵な方法を使ったなあと思ったのです。私の目の前で、まるで魔法のように……。

彼女が、いつも彼に対してそうしているのか、その時が初めてだったのかは知りません。2人が恋人同士なのかどうかもわかりません。でも、目の前での数秒間のドラマ目撃後、その2人が仲の良い恋人同士に見えたことはいうまでもありませんし、心なしか、歩いていく彼の左手が、少しずつギュッと力強くなっていったように見えましたっけ。

私、そういうキャラじゃないから! という婚活女子は意外と多いものですね。私の周囲にも「最初のデートは、絶対男性からのお誘いじゃないと嫌なの」とか「最初のキスは、絶対男性からじゃないと嫌なの」とか「最初の○○は、絶対(以下同文)」という女性がいます。2回目以降は自分から誘えるそうですが。また、2回目以降も嫌どころか、自分からは何ひとつアプローチできません……という女性も。

確かに、ひどく無理をして、とても自分とは思えないような人物を演じる必要はもちろんありません。ただ、あまりに受け身オンリーで、自分からは一切何もする気ないもんね……と開き直ってしまうのもどうかと思うのです。開き直るなんてとんでもない! 本当にシャイなんです。男性に慣れていないんです。憧れはあるけど同時に怖いんです! という方もいらっしゃるでしょう。そういう女子は、たいてい白馬に乗った王子様を待ってしまいます。そして、たいてい待ちくたびれてしまいます。

いきなり、成熟した高度なテクをマスターしろというのではありません。できる範囲で、自分の気持ちに則したアプローチを試みる努力をするのも、素敵ではないでしょうか? というあくまで提案です。女性の場合、慣れてるように誤解されたくないとか、ピュアに見られたいとか、そんなに若くなくても少女のような清純さを持ち続けていると思われたい、といった個人的な欲望があるのですよね。特に、本命の彼に対しては。

ただ、相手に求めるばかりでなく、自分からも身体表現としての愛情表現ができるようになると、お互いの関係は永続性のあるスペシャルなものになっていくのではないでしょうか? 男友達から、さんざん「自分からは何もせず、ずっと横たわったままの状態の女性はキツいよ」「されるがままだけの女は引くね」と聞かされているせいかもしれませんが、自分だけいい思いをしては申し訳ないと思ってしまいます。

好きな相手を喜ばせたり、励ましたり、ねぎらったりできるといいなあ。言葉でも身体表現でも、自分からも愛情を伝えられたらいいですね。そういう思いが根底にあるかどうかで、婚活の方向性、結婚生活のあり方も変わってくるような気がするのです。 
(稲木紫織)

2014.01.06

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP