> > 一瞬で人生バラ色に?恋するチカラ徹底検証!

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 一瞬で人生バラ色に?恋するチカラ徹底検証!

モーツァルトのオペラ「フィガロの結婚」の中に、「恋とはどんなものかしら?」というアリアがありますね。それは「恋とはどんなものなのか、ご存じのあなた、教えてください。私が恋をしているのかどうかを。こんな気持ちは初めてでよくわからないのです。欲望は熱くたぎっていて、それは喜びだけれど苦しみでもあって……」というような、ちょっと“うぶ”な内容です。

このオペラのテーマは「恋をするとどうなる?」でしたが、それについては皆さん、すでにご存じですよね。

折しも、婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が婚活まっ最中の会員さんたちに実施した「恋をするとどうなる?」というアンケートを実施しました。回答例は「毎日が楽しくなる」「おしゃれや外見に気を配る」「人にやさしくなれる」「仕事が頑張れる」「その他」の5択です。

その結果、1位は男女とも「毎日が楽しくなる」で、女性52.7%、男性56%という結果でした。婚活女性のコメントを見ると、「生きがいができます」「未来が明るくなり、ワクワクするから」「とにかく楽しくなるから」と、納得できるものばかり。
婚活男性は「モチベーションが上がりますね」というコメントに、恋が生きる励みになると実感。ちなみに、男性の2位は「仕事をがんばれる」で14.4%なのですが、そこにもつながる気がしました。こちらのコメントは「大事な人がいてくれるって日々の活力になりますよね」という感じで、男性の場合、彼女を守らなきゃ……という使命感や責任感が、生きる充実感や達成感に結びつく感覚のようです。

女性の2位は「おしゃれや外見に気を配る」で22.7%。男性に比べて少し軽い感じがしますけれど、見た目に気を配ることも大事な仕事じゃないですか、女性は。そこも含めて男性のモチベーションを上げられるか否かが問われるわけで、それは差別や蔑視ではなく、あくまで習性の問題。持って生まれたものより、むしろセルフプロデュースの世界です。自分を素敵に見せられるかどうかの総合力だと思うのです。ですから誰でも頑張れるわけですね。

3位が、男性、女性ともに「人にやさしくできる」で、男性は「おしゃれ」派も同点。婚活女性の「何でも許せて寛大になっちゃいます(笑)」「気分が上向きになるから」というコメントに、ああ、世のため人のためにも、いつも恋してたほうがいいよなあ……と実感(笑)。「その他」派では、男女ともに「全部当てはまる」というコメントが多数ありました。

ちなみに、女性の最下位は「仕事が頑張れる」で3.6%。少数ではありますが、こういう女性を心から尊敬するし、自分もそうありたいです。いくら恋愛中だからって、仕事を手抜きして外見だけきれいにしている女性ってちょっと……。と言いつつ、デートのときに残業を無視して「なにか?」って言いそうな自分がコワいですけど。

「その他」派の男性で「自分の心に一時の気の迷いだと言い聞かせ、平静を装う」というコメントが。男性ってこういうところがありますよね。婚活女性としては、一気に攻め落としたいところです、恋の奈落へ(笑)。「恋なのか愛なのか確認したくなる。下心か真心か」というコメントもある種、男性ならでは。実は、女性にも同じような感情はあるような気がしますが……。また、「恋したことがないからわかりません。恋愛する技能がないと結婚不可能なのかな」という男性のコメントも。
恋は技能じゃありません。オペラ「フィガロの結婚」を聴いてみてください。なぜ結婚したいと思うのか? 精神的にも性的にも安定した日常生活を送るために、どういう人を選ぶべきかはわかるはず。「女性なら誰でもいい」と思っていたとしても、いざとなるとちゃんと相手を選べるのが男性です。そういう男性の習性を把握するのも、婚活女性に必要なスキルのひとつ。そのうえで作戦を練ると、恋する楽しさ倍増計画になるでしょう。
(稲木紫織)

2014.01.22

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP