> > 婚活必修科目じゃないけど、どうする婚活パーティー?

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 婚活必修科目じゃないけど、どうする婚活パーティー?

どうやって出会うかは、婚活中なら最大の関心事ではありますが、個人の資質に最も左右される部分でもあります。忙しい! 出会いの場がない! 自分から積極的に売り込めるタイプではない!などさまざまな理由でネット婚活はお勧めです。ただ、ずっとマンツーマンのやりとりだけしていていいのか? 不特定多数が集まるパーティーなどへも顔を出してみたほうがいいのではないか?などといった気持ちにもかられますよね。

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が婚活まっ最中な会員さんたちに「婚活パーティーってどう思う?」というアンケートを実施しました。回答例は「行ったことある、また行きたい」「行ったことあるけど、もういいや」「行ってみたい」「婚活じゃないパーティーなら行きたい」「パーティーには行きたいと思わない」「その他」の6択。

その結果、1位は男女とも「行ったことあるけど、もういいや」で、女性36%、男性29.5%でした。婚活女性のコメントを見ると「誰が誰だかわからなくなる」「遊びで来ている人、サクラの人がいるみたいで信用できないと思いました」「緊張するし、タイプじゃない人が近づいて来た時に面倒くさい」と、ついうなづいてしまうご意見ばかり。サクラってひどいですね。人数が集まらないなら他の対策を考えるべき。タイプじゃない人が近づいてきたときには、なるべく相手を傷つけない断わり方を事前に考えておくといいかもしれません。携帯を手に「あっ、急な仕事が! ごめんなさい」などと言ってみるのはどうでしょう……芸がなくてすみません。

婚活男性のコメントは「とにかく、疲れます」「数回行きましたが、友人に頼まれて、つまり数合わせで仕方なく来たという方が多かった。暇つぶしや数合わせだったら、来て欲しくないですね」「なんじゃありゃ!? われわれは競走馬か?」「男性は参加費が高額なのに女性は無料か500円って何!? カップリングされて相手の女性に歩み寄ったら、次のパーティーに参加する、と言われたことも。うさん臭いね」と、驚きの事実が次々と……。出会い以前に、主催者側に問題がある、ヘタしたらぼったくりバーみたいな婚活パーティーも一部ではあるのでしょうか?

でも、競走馬か?って思わせているのは婚活女性たちなわけですが、そんなにガツガツ血走った雰囲気になってしまっているのでしょうか。とはいえ、時間は限られてるし、ただ悠長に「壁の花」になったり、飲み食いだけしていたりではまずいわけですからね。多少はテンション高めというかマナーすれすれでも、スルーしていただけないものでしょうか、お互いさまの精神で。

もうパーティーには疑心暗鬼になりそうですが、女性の2位は、まさかの「行ったことある、また行きたい」で21%。「メリットは、婚活サイトだとごまかされる身長、見た目がすぐにわかる点です。デメリットは、プロフィールが細かく確認できないのと、話せる時間が短いことです」というコメントが要点をついていると思いました。しかし、外見詐欺って……なんかせつないです。人のこと言えませんから……。
「自分にはネット婚活より、向いていると思う」というコメントも。よかったですね! そういう自己発見は何よりの財産です。

男性の2位は、「パーティーには行きたいと思わない」で24.8%。「意識して緊張する」「恥ずかしい」というコメントが目立ちました。問題を提起していると思ったのは、最下位の「その他」派の男性で「年収300万円台、40代の私は、年収、年齢ではじかれ、参加したくても参加できません。どう思うも何も、参加資格さえない状況です。こんな質問をする前に、公平に参加できるようにしてください!」というコメントです。どうしても女性の集客を見込んで「ハイスペック」な男性に特化するパーティーもあるようですね。そんな場合は、ぜひ婚活サイトでお相手を探しましょう!

やはり最下位の「その他」派の女性で「婚活サイトよりもてっとり早くカップルになれます。婚活サイトみたいにプロフの細かい条件なしに、外見やフィーリングで決めてもらえるから良い」というコメントが。決めてもらえるのは結婚ではないでしょうが、自分に合った出会い方を模索する機会にはなりそうですよね。自分を知ることが婚活での大切な第一歩です。
(稲木紫織)

2014.02.28

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP