> > 恋愛運を一瞬で上げる「見えないストレス」解消法

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 恋愛運を一瞬で上げる「見えないストレス」解消法

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

本人も自覚できておらず、世の中でもあまり問題視されていないことなのですが、自分らしい人生や、自分らしい恋愛ができなくなってしまう原因のひとつに、「周囲の人から与えられているストレス」が挙げられます。

どういうことかというと、自分自身が望んでいるのとは違う否定的な意見を、繰り返し繰り返し、周囲から与えられてしまうことで、自分の行動や選択を抑圧してしまうことがあるんですね。「見えない重圧」をかけられ続けることで、本来の自分になれず、焦って空回りしてしまったり、やる気を失ってしまったりするのです。

こうした恋愛を阻むストレスにはどんなものがあるのでしょうか?
今回は、恋愛を阻むストレスに気づき、離れる方法をお伝えしていきたいと思います。

■必要以上の心配
「早く結婚を考えた方がいいんじゃない?」「その人と付き合っていて本当に大丈夫なの?」など、心配してくれるのはとてもありがたいけれど、実際には結果が出ていないことを指摘されているだけだったり、自分のいいと思ったことを反対されたり……。人はさりげなく否定をされると、それだけで不安が増してしまいます。

「心配」はあなたへの気遣いや思いやりでもあるのですが、あくまでその人の視点では「信頼できていない」という意味も含んでいるんですね。

こうしたときは、「ありがとう、でも私には私のペースがあるから」「私は安心して付き合っているから、ありがとう」というように、心配してくれている意見を持っている人と、自分自身の考えをしっかりと切り分けるように心がけてみましょう。

その人の心配に引きずられて、ストレスを感じたり、イライラを増長させてしまうとしたら、それは恋愛にとっても逆効果です。ですので、気遣いや思いやりの気持ちだけをありがたく受け取りながら、あなた自身は、自分のペースを大切にすることを意識してみてくださいね。

■こうすべきという意見
「もっと華やかな服を着なきゃダメ!」「もっと男性に甘えるべきだよ!」などなど、恋愛で成功している人から見れば、「成功するテクニック」的なものはたくさん存在しているかもしれません。

けれど、そのテクニックがあなたの本質に合うかどうかは、きちんとあなたの心に沿ってみなければ分からないことです。しかし、あまりにも助言を与えられ続けると、それをしなければ成功しないように刷り込まれてしまうのです。

たとえば、マニッシュな服装が似合うスレンダーな人が、フリルのついた女性的な洋服を着ても魅力を損なってしまいますし、アドバイス通りに誰かに甘えたとしても、わざとらしく重く見られてしまうこともあります。その結果、「他人の言うとおりにしているのにうまくいかない」というストレスを抱えてしまうこともあるんですね。

あくまで「その人の成功体験は、その人のもの」と切り分けながら、その意見をうのみにすることなく、あなたらしくいていい、ということを意識してみましょう。アドバイスはあくまで知識として参考にさせてもらった上で、「でも本当は、自分はどうしたいのかな?」というように、あなたの本心に従いながら、自分を表現してあげてください。
アドバイスを活用する場合でも、アドバイスを活用しない場合でも、いったんあなたの本心に従ってからのほうが、本当のあなたに寄り添った恋愛をすることができます。

このように、恋愛ができない裏側には、「いろいろ言われすぎて、自分らしくいられない」「常に他者に侵入されている」というあまり意識しないストレスが存在して、自分を抑圧していることもあるんですね。ここが切り分けられていなかった方も、いらっしゃったのではないでしょうか。

恋愛ができない原因を、ただ単に自分の恋愛の問題と捉えてしまうのではなく、「周りの意見や社会の価値基準と、自分との関係性」というあなた自身の在り方を見直すほうが、良い恋愛をするために近道になることも少なくありません。

あなたはどれくらい、恋愛以外の人間関係でストレスを抱えていますか?
そして、どれくらい、周囲の人の意見に左右されてしまっているでしょうか?

もう一度、本来のあなた自身を取り戻しながら、最大限自分らしくいることを心がけることで、すてきな恋愛を引き寄せることができるでしょう。
(斎藤芳乃)

2014.04.16

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP