> > 自己承認する女性が最高の恋愛をできる理由

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 自己承認する女性が最高の恋愛をできる理由

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

私たちが恋愛をしようとするとき、私たちは心の中で「自分に対する価値を推し量る」ということを無意識にしています。それはたとえば、「私は自信を持っている!」と思っていたとしても、いざ高学歴やイケメンの男性と知り合ったときに、「私なんかじゃ相手にしてもらえないだろうな……」と思ってしまうような感じです。この遠慮に心当たりのある方も少なくないかもしれません。

人は心の中で、幸せの容量を決めている


このように、私たちの無意識が「自分にふさわしい幸せ」を設定しているために、それ以上のものを私たちが受け取ることは、なかなか難しいのです。

もっとすてきな出会いを手に入れたい!理想の相手と知り合いたい!
より素晴らしい相手を求める気持ちは誰の中にでもあるのですが、それが現実化しない……そんなときは、あなたの心の中で「自分に対する評価」が足りていないせいかもしれません。

幸せの容量を増やすために、自己価値を高める


それでは、すてきなパートナーとめぐり会うために、実際にどのようにすれば、この「自分にふさわしい幸せの容量」を増やしていくことができるのでしょうか?

それは、自己価値をしっかりと認識し、「私には価値がある、だからこそ、さらなる幸せを受け取って良い」と自分自身に教えてあげることです。そして、自己価値を認識するためには、何か外側のこと(外見や社会的な地位)を満たしたり、新しいことを身につけようとするのではなく、「今すでに存在している自分」を承認していくことが特に大切になってきます。

なぜかというと、自分に自信を持とうとしたときに、「資格をとってさらにワンランク上の自分になる!」とか、「もっときれいになりたい!」など、今よりも上位の自分を目指す思考は、「今の自分は足りていないダメな自分」「もっと努力をしなければダメな自分」という自己否定が前提となっているためです。

もちろん、勉強したり、努力したりすることはとても素晴らしいことです。ただ、何か特別な新しいことをするのではなく、それよりもまず先に、「すでに自分には良いところがある。すでに素晴らしい価値がたくさんある」ということを認め、「今すでに存在している自分」を承認してあげましょう。

自分自身に感謝することで、どんどん自己価値は高まっていく


それでは、具体的にどのように承認するかというと、

○今まで自分が頑張ってきた・積み重ねてきた才能
○自分が不利になったとしても、相手にしてあげた貢献
○自分がこれまで周囲に与えてきた愛情
○これまで精一杯努力しながら生きてきたこと

などを積極的に認めてあげてください。

具体的に上記の事柄を書き出したり、思い浮かべたりしながら、「これまで大変なのによくがんばってきたね。今までありがとう」「これまでたくさん、人を愛してきて偉かったね。本当に感謝しています」というように、あなた自身のこれまでの過去のすべてを心から認めてあげながら、がんばっている自分の命に感謝を伝えます。

事実、人が人生を生きるということは、とても大変なことです。
しかし、普段は「人から評価されること」や「もっと優れた人との比較」ばかりを意識してしまい、ほとんどの人が自分のがんばってきたことを認めてあげていないんですね。

だからこそ、ここで「生きているだけで大変だったのに、ここまで努力し、生き抜いてきた自分」に改めて感謝をすることで、「私は本当にがんばってきたんだ」と心の深い部分で自分を承認できるようになります。
そして、自分を認めることができた分だけ、「私は幸せになっていい人間なんだ」と、幸せを受け取る許容がどんどん増えていくんですね。そこからの努力は、ますますあなたを輝かせてくれるようになります。

いかがでしたか?
このように、人から愛されるということは、まず、自分自身の生きてきた時間と、自分の存在を認めることから始まります。がんばってきたこれまでのあなたの人生に自尊心を持って、さらなる幸せを受け取っていってくださいね。
(斎藤芳乃)

2014.05.12

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP