> > 消費税増税で婚活資金も節約? それとも婚活は別コスト!?

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 消費税増税で婚活資金も節約? それとも婚活は別コスト!?

ついに導入されてしまった消費税の増税。なにげなく今までの80円切手を貼って投函(とうかん)した手紙がもどってきたり、Suicaが思いもよらぬ場所で切れて焦ったりしていませんか? どんな活動も資金あってこそ継続可能なわけですが、婚活はいかがでしょうか?

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が婚活まっ最中な会員さんたちに実施した「消費税増税で婚活費用へ影響は?」というアンケート結果によると、1位の回答は、男女とも「検討していない」で、女性45.2%、男性31.1%でした。コメントを見ると、婚活女性は「まだ減らすほど活動していない」という感じなのですが、婚活男性は「結婚したいと思う人には投資しますよ」とあくまで前向き。「そういうことで悩む段階になりたい。笑」という“憧れ”派もいて、増税もなんのその……。男性は意外にシブッていませんね。

さらに、2位は、女性が「財布が苦しくなったら削るかも」で23.3%、1位の半分ほどの数値なのに対して、男性の2位は「結婚費用は減らさない」で30.1%、1位と僅差という数値に。ここに男女の差が大きく出ました。
婚活男性の出費は婚活メインのようです。婚活女性のコメントでは「婚活費用より先に削るべきものがあるので、そちらを先に」という堅実モードのご意見が。確かに女性の場合、洋服や美容、エステやネイル、エクササイズといった自己投資にかかる諸経費は、婚活と微妙に分かちがたいものではあるのですが、削ろうとして削れない出費ではありませんよね。ましてや、友だちとのつきあいで行くケーキ・バイキングなどはカット! ただ、自分磨きのためのお稽古事なら話は別だとおもいますが。

婚活男性のコメントを見ると「苦しくなったら酒代を削ります」「3%では得られない目標がある」と、あくまで真剣勝負。男性のほうが目的達成への粘り強さを感じますね。男性の場合、「むしろ増やす」という回答がけっこうあり、「選択と集中! 徹底的に婚活に流し込む」という、もはや恋愛というより企業経営のようなコメントもあれば、「婚活に金どころか命を賭けてます」という結婚一直線派も。気合いが素晴らしいですね。ただ、生死を賭け過ぎて、お相手の女性がビビッて引かないといいですけど……。

婚活女性も「婚活費用は削減しない予定です」とコメントした「婚活費用は削らない」派、「増やしてもがんばりたい」という「むしろ増やす」派は存在していて、ブレないビジョンを感じましたね。こういう姿勢が逆境を乗り越えるのではないでしょうか。

婚活はマイペースで自分の航路を進むもの。増税は、ちょっとした高波のようなものかもしれません。海全体を客観的に見ながら航海しつつ、影響を受けて揺れてしまうけれど、どんな余波を受けても、マイペースをキープしながら少しずつ前進できるといいですね。
王道に近道なし! それが自分らしい幸せな結婚に結実すると信じています。 
(稲木紫織)

2014.05.16

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP