> > 恋や結婚に発展するために絶対必須な会話術

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 恋や結婚に発展するために絶対必須な会話術

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

出会いからお付き合いにつなげていくために必要になるのが、相手との会話です。「礼儀正しい会話をする人なんだけど、いい人止まりなんだよな」とか、「きれいな人なんだけど、どうも会話が楽しくない……」など、会話の中で相手が「この人と恋愛したい」と感じることがないと、その先に進むことはありません。会話とは、相手に魅力を伝えるための大切な情報源なんですね。
今回は、すてきな恋愛を始めるときに意識すると効果的な会話のポイントを3つ、お伝えしていきます。

自己開示することで親密になっていく


恋愛するときの大切な要素は、「相手がどんな本質を持っているのか?という人間性に触れること」です。人は相手を知ることで、その人を理解できます。そして、自分の本質的な魅力は、意識して表現しなければ、相手に知ってもらうことはなかなかできないものです。たとえば、子ども好きで愛情深かったとしても、それを表現することがなければ、相手にそれを知ってもらうことはできないのです。だからこそ、会話では自分自身の内面を伝えられるようにしてみましょう。

映画の話であれば「この映画のこの生き方に共感できた」など、あなたの大切にしている価値観を取り入れてみたり、旅行の話であれば「雄大な景色を見て、こんなふうに人生観が変わった」など、自分の内面のコア、大切な経験を取り入れてみたり。より人間性を深く知ることで、表面的な関わりから、親密な関わりへ移行していくことができるようになります。

共感を楽しみ、違いを楽しむ


男性と女性では、性における違いもありますし、また、個人個人でも考え方が異なりますから、共感すること・共通することもあれば、逆に、違うこともあります。ですので、会話の際には、共感を楽しむだけではなく、「違いを楽しむこと」も大切なんですね。

たとえば、趣味が一緒で話が盛り上がる一方で、同じ物を見ても違う捉え方をすることを楽しんでみたり、男性と女性の見方が違うことを「そんなふうに考えるんだね!」と感心してみたり……。時には、「私はこんなふうに思ったんだよ」というように、相手に新鮮な考え方を提示してもいいかもしれません。こうしてお互いの個性を楽しめるようになることで、どんどん刺激を受けながら関係を発展させることができます。

喜びが増えていくことで、一緒にいたいという欲求が生まれる


最後に大切なことは、「一緒にいる喜びを増やす」ということです。最初の段階では、打ち解けようとしたり、相手を知ろうとしても、まだ壁があったり、どこか緊張してしまったり……。心を開くのに時間がかかることもあります。そんなときは、「一緒にいられる喜び」を意識的に感じてみましょう。

たとえば、話していて共通点があれば「共通点があってうれしい」、話を聞いてもらえたら「聞いてもらえてうれしい」、自分が知らない話題をふってくれたら「知らなかった。教えてもらえてうれしい」など……。あなたと一緒にいられると喜びや楽しさが増える、ということを表現すれば、相手も「この人は敵ではなく、ともに喜びを増やしていける人だ」と心を開くことができます。

いかがでしたか?
あなたの内面を伝えたり、共感や違いを楽しんだり、一緒にいる喜びを感じることで、より早く心を開いた関係を創ることができます。この3つのポイントを意識して、すてきな出会いを素晴らしい恋愛へと発展させていってくださいね。
(斎藤芳乃)

2014.06.03

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP