> > 知らないうちに押し寄せる「婚活疲れ」を我慢しないで!

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 知らないうちに押し寄せる「婚活疲れ」を我慢しないで!

年始めには今年こそ結婚! とあれだけ自分に誓ったはずなのに、もう秋……。こんなに過ぎてしまってどうしたらいいんだろう? と、夏の疲れとともにジワジワと婚活疲れがしのび寄ってくるかもしれません。

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」の婚活相談室にも「婚活を続けることに疲れてしまいました」というお悩みが寄せられています。

婚活に疲れる30代女性の場合……


「自分は、ハートメールをもらえば、たとえタイプでなくても必ずきちんとお返事するのに、写真を見せるよう言われて公開した途端断られたり、むこうから誘ってきたのにいきなり待ち合わせの約束をすっぽかされたり……。こちらに登録して出会いは増えたけれど、嫌な目に遭うことも増えてしまい、男性不信気味に……。正直疲れてしまいました」

自分は自分らしく誠意を尽くして……と思っていても、裏切られるようなことが続いたり、辛辣(しんらつ)な言葉を投げつけられたりすると、正直、心が折れてしまいますよね。相手が焦っていて、早く結婚相手を絞り込みたいのだろうとわかってはいても、ガツガツした態度を見せられてしまうと、男性そのものが嫌になってしまうもの。
男性側からも、写真を公開した途端、あるいは、仕事をリストラされそうと言った途端、相手の女性が音信不通になり「女って本当に現実的だよな〜と、女性不信になった……」というお悩みが寄せられることも。みんな、必死なわけですが、どんな場合もにじみ出るのがその人の人間性というものではないでしょうか?

好きな人と出会うまでの自分は、あくまで仮の姿で、冷徹にバッサバッサと切り捨てて対処するけれど、本命と出会えたら、いい人の部分を小出しにしていく、などという姿勢が通用するものでしょうか? かといって、メールをくれる全員にまったく同じよう対応する必要もないですよね? そのバランスこそが重要で、ひとつの試金石になり、そのあたりの呼吸が合う人と出会えれば、かなりの価値観が共有できるはず。

そもそも、まだ実際に会ってもいない相手が、写真1枚で自分を振ったからといって、それは振られたことにすらなりませんよ。本当のあなたとつきあってたわけじゃないのですから。イケメンだ美人だという以前に、好みの顔というのがあると思うし、断られたから自分は魅力がない? と思う必要はまったくありません。ただキレイだからつきあってくれと言われ、性格を知ってから断られるほうがショックですよね。

あまり乗り気ではない相手に会いたいと言われて会い、やっぱりタイプじゃないので断らなくてはならなくなるより、よほどシンプルだと思うのです。自分が我慢することばかり優先せず、ある程度、自分を出していくこともだいじ。ただ、断ったり、相手を傷つけてしまうシチュエーションになりそうな時に、どういう言葉を選べるかだと思うのです。そこに人間性や優しさが出ます。そこだけ注意して、あとはなるべく無理しない。

相手からの礼儀正しくない態度には腹が立つけれど、本当に親しくなったうえでの争いではないのですから、ムッとする気持ちを流せたほうが勝ち。自分のことをよく知りもしない相手からのことなのです。こだわらない自分を保てたらすごく偉いと思うし、「そういう寛大な私ってステキ!」と自分を褒めてあげたいですね。

クヨクヨしたり凹んだりしそうな自分をアゲてくれるアイテムを、普段から見つけておくといいと思います、なるべくたくさん。好みの音楽をかけ、好みの香りに包まれ、好みのお酒でも開けて乾杯しちゃいましょうよ! 縁がなかったとわかってよかったのです。だからこそ、ぴったりの縁とこれから出会えるのですから。さあ、夏の疲れと婚活疲れにサヨナラするため、まずは好きな入浴剤を入れて、ゆったり半身浴でもしてみましょうか!
(稲木紫織)

2014.09.28

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP