> > 実は男性の方が寂しがり屋? 恋人と毎日会いたい男性は……

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 実は男性の方が寂しがり屋? 恋人と毎日会いたい男性は……

会いたい頻度って個人差があると思いませんか? 毎日会っても足りない人もいれば、1人の時間を確保しないとダメな人もいる。婚活中なのに、仕事が忙しくてデートすらままならない時期があるかと思えば、たまたま趣味の世界にハマっている時期も。

好きな気持ちは同じなのに、会いたい頻度が異なると、すれ違ってしまう場合があるかもしれません。うまくすり合わせられるといいのですが、みんなはどう考えているのかな? 

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が婚活まっ最中の会員さんたちに実施した「恋人にはどのくらいの頻度で会いたい? 」というアンケート結果から検証します。

1位は、男女とも「1週間に1回」で、女性54.3%、男性47%という数値。婚活女子のコメントを見ると「毎日会うのは夫婦で、2〜3日に1度もいいけど、ワクワクして会話がはずむのはこれぐらいでは?」「これぐらいが鮮度が保てるかなと」と、関係を物理的に上手くキープしたいという意識を感じます。確かに、飽きたり飽きられたりしたくない気持ちはわかりますが、もう少し本音で生きたい気も。

同じく婚活女子からは「自分の時間が大事」「ベタベタかまわれるのが嫌なのでこれくらい」というコメントがありました。その気持ちもわからなくありませんが、じゃ独身でいれば? と誤解されやすいので、結婚相手は同じ意見の相手だといいですね。

婚活男子の「仕事もあるから、これが限界」というコメントは、物理的な意味なら、結婚して同居することによって解消されるかと思うのですが、気持ち的な意味だと、女性がムッとするかも。
「趣味の時間を取りたいので、そんなに頻繁に会わなくてもよい」というコメントの方、やはり意見や趣味が同じ相手だといいですね。一人旅が趣味の場合、人生の共有時間は少なくなるかもしれませんが、お互いさえよければOKですから。

2位も、男女とも「2〜3日に1回」で、女性23.2%、男性26%。婚活女子の「寂しくならない程度だと思うから」、婚活男子の「最低でも2〜3日に1回はあいたいね。1週間に1回とか、変だと思う」というコメントに健全さを感じました。同様に、婚活男子で「結婚を意識しているから」というコメントがあり、結婚を意識するようになった気持ちの変化が、会う頻度に反映されるサインのひとつなのかと思ったり。

3位も、男女とも同じで「1カ月に数回」という回答なのですが、おもしろいと思ったのは、4位の「毎日」という回答。女性は5.3%なのに、男性は12%。数値自体は大きくないけれど、男性のほうが女性より2倍以上、毎日会いたいと思っているようですね。

「毎日派」の婚活男子のコメントを見ると、「一人でご飯は寂しい」「できればだけど……せめて電話で声を聴きたい」「結婚したい相手ですから、話さなくても時間を共有したいですね」「一人になりたい時もあるだろうけれど、やっぱり一緒にいたいでしょ」「いつでも一緒にいたい」と、熱いラブコールがたくさん。

結婚すると基本的には毎日一緒にいられると思うのですが、結婚前に感じていた自分の寂しさや、誰かと共有したかった時間のことは、ずっと忘れないでいたいと思いましたね。そして、寂しがりやさんである男性の気持ちに応えつつ、いつのまにか一緒に居るのが当然のようになり、だいじにされなくなってしまう……なんてケースは避けたいな、と実感しました。
(稲木紫織)

2014.10.04

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP