> > 「写真を公開したら相手の反応が…」ネット婚活のお悩み解消法

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 「写真を公開したら相手の反応が…」ネット婚活のお悩み解消法

よくショックを受けたと話題にのぼるのが、婚活サイトのプロフィール写真を普段は非公開にしているのが、お相手から乞われて公開した途端、「ごめんなさい」のお断わりメールがきた……あるいは、そのまま音信不通になってしまう、というケース。

「そんな失礼な相手とは、ご縁がなくてよかったのです」とアドバイザーさんからは励まされそうですが、実際に会ってるわけじゃないんだからそんなに気にする必要ない……と思いながらも、やっぱり凹みますよね。そんなにひどいの、私の顔!?

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」の「婚活相談室」コーナーにも「写真のお悩み」がたくさん寄せられています。

いくら理由を並べてみたところで、いきなり無視ってどういうことよ! と憤慨する気持ちはおさまりませんよね。もはや、男女がどうのでなく、人として……という次元になってしまうわけですよ。マナーすら守ってもらえないのか……と悲観したくなるのですね。だったら最低限、好感を与えるプロフ写真を掲載してみてはいかがでしょう?

第一印象を決める写真は、ネット婚活の場合、最重要課題です。その1枚がすべての判断基準の扉となるのですから。努力できるのは、メークと表情と服装です。大切なのは、肌をきれいに見せるメークと優しい表情。服装は、上半身しか映らないなら、白っぽいボウタイ付きブラウスが好感度高し。男性のコンサバ好きを甘くみてはいけません(笑)。

なんとなく自分は写真で損をしてるかなあと思ったら、一度“自己ベスト”を追及してみることをお勧めします。必ずしも、美容院でビシッと凝ったヘアスタイルにして……ということではないんです。ナチュラルで全然問題ありません。ただ、わざと意図したおくれ毛ならともかく、乱れてだらしない印象になっていないか、清潔感があるか、というあたりが重要です。男性には、凝ったヘアスタイルははっきり言って理解不能。ショートかロング、茶髪か黒髪、ぐらいの違いしかわからないと思うので。

ロングの巻き毛が女らしく見えそうと思っても、自分がショート派なら無理は禁物。ショートの爽やかさをいかすべきだと思います。メイクは、プロに相談する手もありますが、自分らしくない厚塗りや、いくら流行だからといってキツめに上げたアイラインが似合うとは限りません。ただ、肌をきれいに見せる工夫だけはこだわりたいですね。見ていないようで見ていて、実は美肌にこだわる男性は多数というデータがありますから。

ナチュラルメイクが実は一番難しいと思うのですが、表情が明るく見える口紅やチークを普段から気をつけて見つけておくこと。自分らしい笑顔の表情を見つけておくこと。やや、左側からの笑顔がほうれい線が目立たないとか、かなり笑ってるつもりでも意外とまじめな表情になってしまっている、とか自分で知って撮影時に調整できるといいですね。

可能ならお友達の口コミなどで、プロフィール写真が得意な写真館を当たってみると、えっ、これが私? という嬉しい驚きの自分に出会えるはず。修正込みの自撮りにいくら慣れていても、撮影はプロには敵いません。もちろん、写真が趣味のご家族やカメラ女子のお友達にお願いできたら、それはそれで素晴らしいと思います。

大切なのは客観視。自分の好きな自分からあまりそれたくないけれど、他者の視線、特に異性目線を意識することも重要です。こびるのでなく自己ベストを目指しましょう!
(稲木紫織)

2014.10.19

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP