> > 人づきあいが苦手でも結婚できるネット婚活の魅力

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 人づきあいが苦手でも結婚できるネット婚活の魅力

出会い方の選択肢は増えているかもしれませんが、お見合い? 恋愛? と単純に判断できた昔のようには、結婚一直線へのベクトルに結びついていないみたいです。もちろん、非婚化が進んでいるのはまぎれもない現実なのですが、見方を変えれば、以前は単純過ぎて、個性というか、自分らしさを生かしにくかったと思うのですよ。

ある年齢になって結婚していないと、どうしたの? と心配されたり何か疑われたりするのは、考えてみたら迷惑な話。見合いなんて嫌だな……と思っても、親に泣かれたり親戚の顔を立てたりするために、嫌々ながらという小芝居を演じながらも、ホテルのティー・ルームなどに一応めかし込んで行ってしまう……、という結婚周辺環境があったと思うのですね。

現在は、不特定多数の人々に会うこと、いわゆる、人づきあいが苦手な人であっも、インターネットやSNSがあるから大丈夫。もちろん、いざ結婚に至るためには、実際に会って、リアルな充実を計らなくてはいけないことはわかっています。ただ、結婚はしたいけれど、自分に向いていないことは極力避けたい、と思うのも人情だと思うのです。

社交的で、誰とでもすぐ仲良くなれて、いつでも感じよく振る舞える人でなければ結婚できないのでしょうか? そこから変えなくてはいけないのだったら、結婚以前に、生きていくのがもう無理、とか思ってしまいそう。大勢の人、あるいは初対面の人に、ありのままの自分を表現できるほどではないけれど、自分が好意を持っている相手になら、何とか誠実に対応できそうな気がする……そんな人に、ネット婚活は最適だと思うのです。

引っ込み思案、シャイ、控えめ、引きこもり……言い方はいろいろありますが、子供の頃ならいざ知らず、大人になってから性格を変えるのは、決して簡単ではないでしょう。もちろん、努力していいほうへ変えていきたい、人様の迷惑にならないほうに、少しでもお役に立てるほうへ……という気持ちはあります。でも、いきなりオン・ジョブ(実対面)では難しい。バーチャルな世界からではあっても、プロフィールに自分を的確に反映させたり、メールのやりとりを一つ一つ大切にしたり、できることはたくさんあると思うのです。

そこから培っていく人間関係や恋愛関係が、リアルな現実だけで出会った関係より薄いとか嘘くさいなんて言わせませんよ。どんなにリアルに出会った2人だって、別れる時は別れてしまうわけですから。むしろ、両面、レイヤーできることの強みこそ、活かしたいと思うのですね。SNSで、アカウントごとにキャラを使い分けている人は多いかもしれませんが、そこまでしなくとも、空気を使い分けることは可能でしょう。

婚活サイトで、好きな感じだな、好きになれそうだな、と思える人を探す。複数でもいいわけで、そこも自分に合わせて。一度に1人ずつという進行でもいいし、気になる3、4人にアプローチすることからスタートしても。出会った人と、ちょうどいい距離感を量りながら丁寧に言葉を紡いでいく。実際に会いたいと思うけれど、そこは焦らないで……。

そんなひとときを重ねていくテンポなら、実際に何10回もお見合いをしたら疲弊するタイプであっても、どうにか自分を立て直していけるのではないでしょうか? メールのやりとりだけでも、ゼイゼイ言ってしまいそうな時ってありますよね。でも、実際に会うよりは、自分のテリトリーは傷つかないと思うのです。

婚期を逃していて、そんな軟弱なことを言ってる場合じゃないだろう! と周囲からは叱られそうですが、最終的に結婚を決めるのは自分。決められれば、全方位外交しようが敵前逃亡しようが関係なく、自分に合った出会い方に軍配が挙がるのではないでしょうか?
(稲木紫織)

2015.02.05

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP