> > 彼氏いない歴2年以上の婚活女子たちへ

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 彼氏いない歴2年以上の婚活女子たちへ

恋人がいなくちゃいけない…なんてことはない! ネガティブモデルの栗原類くんではないけれど、恋愛だけが人生ではないし、あたかも常に恋してなきゃいけないみたいな風潮に翻弄されているだけなら、それは違う。でも本当に恋したい、結婚したいと思っているなら、相手がいないのは問題だ。

婚活仲間同士では、「彼氏(彼女)いない歴、何年?」と聞くのはわりと一般的かもしれない。しかし、年数を重ねると、あまりはっきり答えたくないものではないだろうか?
いろいろ想像されたくなかったり、あるいは想像されるほどのこともなかったりして……。
婚活歴10年の女友達は、「それだけの間、してないのか」という目で見られるのが嫌、と言っていた。必ずしもそうとは限らないと思うのだが。女性の場合、男性のそういう好奇の視線にも耐えなくてはならない。男性の場合は、彼女いない歴が長いとなにか疑われたり気の毒がられたりする。周囲のもう少し温かい視線を求めたい。

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が、婚活まっ最中の会員さんに実施した「現在の、恋人(パートナー)いない歴は?」というアンケートによると、男女ともに一番多かったのは「2年以上」で、女性が44.2%、男性が52.2%。次が、やはり男女ともに「1〜2年」で、女性15.2%、男性14.5%。3番めは、女性が「3ヶ月未満」で13.4%、男性が「半年〜1年」で11.1%という結果が出ている。

男女とも2年以上恋人いない歴が、婚活女子は半数近く、婚活男子は半数超えという数字は、やはり切実なものを感じないわけにはいかない。婚活女子のコメントでは、「出会いがない」という意見が最も多く、「25歳過ぎたらモテなくなった」「歳をとると友人止まりが多くなる」という微妙な年齢意識に裏打ちされた意見も。「今までつきあったことがありません」、同様の状況を「その他」派として、「いない歴=年齢です」と正直に回答したコメントには、こみ上げてくるものがあった。

婚活男子も「出会いがない」という理由が一番多い。「年齢を言うだけで引かれて女性不振になる」というコメントがあったが、これは20代の女性を相手にしているからだろう。同世代か年上を狙えば引かれるどころか寄って来られるかも。だが、こういう男性は最初から若めしか眼中にない。許容範囲を広げればチャンスは倍増するのだが。「いない暦=年齢」と回答している人もかなり多かった。早く出会えてほしいと祈りたくなる。

驚いたのは…というか、当然とも言えるが、2006年の同様のアンケート結果と比較すると、男女とも1位は「2年以上」で同じなのだが、この年、女性は33.5%、男性は48.4%で、男女ともに今年のほうがさらに増えているのだ。結婚率の減少傾向は、ここにもはっきり表れている。少子化を問題視する以前の問題ではないだろうか。

だからといって単純に「恋をしましょう」「結婚しましょう」とは言えない。そうなってしまう精神的風土が蔓延しているのだから。でも「望めよ、さらば与えられん」という言葉を思い出す。「マーマーマガジン」17号(株式会社エムエム・ブックス)という雑誌に、しっかり息を吐く呼吸法によって、心をきれいにして理想のパートナーを引き寄せる「恋愛呼吸」という呼吸法が載っているが、なんと編集長Mさんはこの呼吸レッスン後、素晴らしい出会いに恵まれ、41歳にして結婚が決まったそう。

ここだけ読むと小手先の行為に思われるかもしれないが、呼吸という人間の基本に立ち返るように、自分の恋愛感を今一度、再確認してみたい。そのうえで、自分が本来持っている恋愛力をパーワーアップさせたいと願う。ただ待っているだけではダメ! 行動することは、相手に対してだけでなく自分に対しても必要なはず。さらに自然に、さらに自分らしくなれてこそ、幸せな出会いにつながると信じるから。
(稲木紫織)

2012.12.23

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP