> > 男性人気一位は○○! 「胃袋をつかむ」ために抑えておくべき料理とは

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 男性人気一位は○○! 「胃袋をつかむ」ために抑えておくべき料理とは

最近は弁当男子はじめ、料理する男性が増えているようですが、同時に、まったく旧来の姿勢のまま、結婚したら妻の料理を食べるもの……と信じて疑わない男性も、常に一定量存在します。実際の分担は、結婚後、それぞれのカップルで話し合っていただくとして、とりあえず、婚活女子なら、男性の胃袋を押さえることも必修科目の一つ。最近の傾向を知っておいて損はないはずです。 

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が、婚活まっ最中な会員さんたちに「自信のある手料理はどれ?(女性用アンケート)」「手作り料理で好きなものはどれ?(男性用アンケート)」いうアンケートを実施しました。回答例は「肉じゃが」「味噌汁」「ハンバーグ」「カレー」「パスタ」「その他」の6択。女性は自分で作る手料理の場合、男性は女性に手料理を作ってもらう場合を想定してのアンケートです。

女性の1位は「カレー」、気になる男性の1位は…?


結果的には、女性の1位が「カレー」で24.2%、2位が「ハンバーグ」で22.2%、3位が「味噌汁」で18.2%、4位が「肉じゃが」で16.2%でした。こんなにカレー作りが得意な女子が多いとは! 「カレー」派女子のコメントを見ると「失敗がなくていいですね」という無難派から、「ルーに頼り過ぎず、玉ねぎから炒め、スパイスは適当」「外食では味わえないおうちカレー」というこだわり派まで。定番メニューの王者といえるでしょう。
「ハンバーグ」派女子も、「隠し味のワインが決め手です」「肉汁たっぷりで作れます!」といった腕前に自信が感じられるコメントから、「具材の中に、10種類以上の香辛料や中華スープの素、マオタイ酒など隠し味にこだわったハンバーグは、世界一美味しい!と好評です」というかなり専門的で、思わず食べに行きたくなるようなコメントまで。マオタイ酒? すごいな、ハンバーグ女子! これなら男性のハートもがっつりいただけそう。

続けていきます。「味噌汁」派女子のコメントでは、「やっぱり日本人は味噌汁ですよね」「和食派なので、豆腐とワカメのお味噌汁が好きです」という定番派、「母が作るより旨い、と思っている」というスゴ腕派、「おかずになるようなお味噌汁が好きです。様々なバリエーションのお味噌汁を作ります」という具だくさんヘルシー派と様々。味噌汁も、かつてはお嫁さんの料理上手を測るメニューの一つでしたよね。

「肉じゃが」派女子は、「よく作ります」というコメントもあれば、「汁まで残さず飲んでしまうくらい、食べてくれました」という彼氏の反応つきコメントも。汁まで飲んじゃうってよっぽど美味しかったんでしょうね。レシピを教えてほしいくらいです!

男性は、1位、2位が「カレー」と「肉じゃが」同数で、ともに27.2%。3位が「味噌汁」で19.1%、4位が「ハンバーグ」で17.6%でした。「カレー」派男子のコメントは「大好き」「好物だから」は当然として、「昔から母親の作るカレーが好きだったので、彼女の手作りカレーとか食べてみたいです」というコメント、気持ちはわかりますが、もし彼女が作ってくれたら、お母様の味と比較はしないほうがいいかもしれません。

「肉じゃが」派男子は「好きなので」という素直なコメント、「日本人の食卓の代名詞なので。最近は代名詞じゃなくなりつつあり、残念ですが」という、思わず「自分で手作りしてみてはどうですか?」と言いたくなるコメントも。一時、男性の好きな料理ナンバー1でしたよね。「味噌汁」派男子の「男の夢」というコメントには好感を持ちました。

「その他」派男子の「大好きな人の手作り料理はどれも美味しいです」という嬉しいコメントがありましたが、それがずっと続くと油断してはいけないかも。何はともあれ、婚活女子は、カレーと肉じゃがだけは押さえておきましょう。備えあれば憂いなし! です。
(稲木紫織)

2015.06.05

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP