> > 給料3カ月分はもはや都市伝説?「指輪」をめぐる男女の結婚観を大検証

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 給料3カ月分はもはや都市伝説?「指輪」をめぐる男女の結婚観を大検証

恋人がいるなら、“婚約指輪”という言葉に敏感になってしまうものですよね。妄想と呼ばれようが、アクセサリーショップの前を通りかかったり、具体的な指輪のデザインなどを思い浮かべると、途端にリアリティが湧いてきて、婚活がんばろう! という気持ちになれるから不思議。婚活疲れを感じる時があったら、そんなふうにモチベーションをアップすることも必要かもしれません。

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」とジュエリーショップ「BRILLIANCE」が共同で、婚活まっ最中の会員さんたちに、婚約指輪に関する興味深いアンケートを3問実施しました。1問目、「婚約指輪を貰うなら(男性の場合、あげるなら)?」、2問目、「どんな婚約指輪が欲しい(男性の場合、あげたい)?」、3問目、「プレゼントされたい(男性の場合、プレゼントしたい)婚約指輪の金額は?」という質問です。みんな、婚約指輪についてはどう考えているのかな?

婚約指輪、選ぶ時は「恋人と一緒」に?


1問目、「婚約指輪を貰うなら(あげるなら)?」の回答例は、「恋人と一緒に選びたい」「サプライズで貰いたい(あげたい)」「自分でリクエストしたい(彼女にリクエストしてもらいたい)」「特に婚約指輪はいらない(特に婚約指輪はあげない)」「その他」の5択。確かに、どういう状況で貰うかも重要ですよね。一生残る思い出なのですから。
1位は、男女ともにダントツ「恋人と一緒に選びたい」で、女性46.9%、男性72.7%。婚活女子の「ずっと大事にしたい特別な物なので、2人で気に入った物を選びたい」というコメント、婚活男子の「デザインの好みがあると思うので」というコメントに納得です。

どんな指輪をあげたいの? 欲しいの?


2問目、「どんな婚約指輪が欲しい(どんな婚約指輪をあげたい)?」の回答例は「高級ブランド物(品質よりもネームバリュー)」「オーダーメイド(品質と価格をバランス良く)」「自分の好きなブランド」「恋人の親から譲り受ける」「特にこだわらない」「その他」の6択。1位は、女性が「特にこだわらない」で35.6%、男性は「彼女が好きなブランド」で36.8%。女性は思ったほど気にしていないのに(指輪より何より、確実に結婚したいという気持ちでは?)、男性からすれば、指輪の選択権は完全に女性優位ですよね。

おもしろいと思ったのは、2位が男女とも「オーダーメイド」で、女性26.9%、男性31.6%と高数値だったこと。婚活女子の「お互いの好みにぴったりくるものを選びたいので」「オンリーワンが好きだから」、婚活男子の「話し合って決めたいです。楽しみは2倍になります」「結婚というライフイベント、人とは違う何かを遺して記憶したいから」というコメントに、ポジティブな意欲を感じて、素敵だなあと思いました。

ズバリ希望の婚約指輪の金額は!?


3問目、「プレゼントされたい(したい)婚約指輪の金額は?」の回答例は、「10万以下」「10万〜20万」「20万〜30万」「30万〜40万」「50万以上」「給料の3ヶ月分」の6択です。1位は、女性がまさかの「10万以下」で25.9%、男性は「20万〜30万」で20%でした。

女子のみなさん、ずいぶん謙虚になったものですね。コメントを見ると「その位で、十分です」といじらしく、でも「デザインが気に入るものであれば金額は二の次」と、デザインにはこだわりが。男子は「無理しすぎず、私生活に影響しない程度」「自分の給料と同じ位で考えてます」と、ものすごく実質的。「給料の3カ月分」なんてドラマや小説だけの夢物語だったのでしょうか……確かに、「結婚」となると他にもいろいろかかりますものね。

今時の女子達は、男性が経済難ゆえにプロポーズに至れないのをよく知っています。お互いに実質重視な数値がしっかり出ました。こうなったらデザインだけはこだわって、オーダーメイドのエンゲージリングを作っていただきましょうか? “ワン・アンド・オンリー”ほど、結婚にふさわしいものはありません。それを目指して、婚活がんばりましょう!
(稲木紫織)

2015.06.12

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP