> > ひとつの「いいね!」から始まる婚活攻略法

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム ひとつの「いいね!」から始まる婚活攻略法

誰かを好きになる時って、直感的な部分が大きいですよね。出会いから結婚へと至るための見極めはなかなか難しいですが、最初のとっかかりは直感次第。変に力まなくても自然に気づくことができるはず。なので、ネット婚活などの場合は特に、まず相手に気づいてもらえるようプロフィールに自分を的確に表現することが、マストな要素です。
でも、実際プロフィール作りって難しいもの。みなさんどんなお悩みを抱えているのでしょうか?

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」の会員さんから、こんな婚活体験談が寄せられました。
投稿主は45歳男性。離婚して3年が過ぎた頃、独りが寂しくなり始め、考え方やフィーリングの合う方と出会いたいと、婚活をスタートしたそうです。

引かれないプロフィール作りのコツとは
彼いわく、「婚活とは“お相手あってこそ”。こちらがいいなと思っても、お相手から良いと思ってもらわなければ始まらない」とのこと。自分ではそのつもりはなくても、意外と独りよがりなプロフィールや自己アピールになっている場合があります。カッコつけないで正直に書きたいと思っても、謙虚が高じてネガティブな書き方になっていたりすると、読む側が引いてしまう場合もありますよね。

相手のためにエンタテイナーになって……というのは言い過ぎかもしれませんが、自分を表現しようとする時でも、相手の気持ちを思いやる書き方にすると、多くの相手を惹きつけられると思うのです。「プロフィールをちゃんと書いてある方は、メールでも話題が振りやすく、話が弾みました」と彼は語っています。

婚活女子だったら、自分のアピールポイントは素敵に書きたいですよね。そして、自分らしさはぜひ全開で表現するようにお願いいたします。たとえば、「趣味は映画観賞」だけで終わらせないで、具体的にお気に入りの映画名を何本か出すとか、好きな俳優さんがいるならそのことに触れてみるとか。自分らしさって、そういうことで表現できますから。
先ほどの体験談の男性の場合、自分のつぶやきに「いいね!」してくれた女性のプロフィールを見てみたら、素敵な方で一目惚れだったそう。「いいね!」するというのは、共有モードの表明なわけですから、互いの直感同士がシェアされる感覚ですよね。思わず、「やった!」とガッツポーズしたくなる嬉しい瞬間だったことでしょう。

その後お相手の女性とは、話をすればするほど、お互いの様々な考え方やフィーリングがびっくりするくらい同じだったそうです。実は、彼女のほうも「いいね!」した時、彼からのメールがくればいいな、と思っていたとか。そして現在は、ラブラブに……。

たかが「いいね!」、されど「いいね!」。「いいね!」ひとつで、ここまで展開してしまえるのは、やはりプロフィールに、彼女の人間性と個性がきちんと表されていたからでしょう。プロフィールって、つい適当に書いてしまっていませんか? ちょっとした手間を省かず、誠実に対処する姿勢は、まだ見ぬ相手にもちゃんと届くのですね。

「いいね!」の奥には、その女性の優しさや生き方、趣味や好み、人間の全存在までがレイヤーされているのが、彼にはちゃんと見えたのです。出会いの妙、直感の不思議を感じないではいられません。自分にぴったりの相手と出会うための真摯な「いいね!」を心がけましょう。
(稲木紫織)

2015.06.18

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP