> > 「クチャラー」「店員さんに横柄」…食事デート中のムリ行動一位とは

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 「クチャラー」「店員さんに横柄」…食事デート中のムリ行動一位とは

デート中って、どんなに好きな相手であろうとも結婚を視野に入れ始めた時から相手をシビアに見極めてしまうもの。「この人と一生、ずっと一緒に暮らせるだろうか?」という意識を、リトマス試験紙のように張りめぐらさないわけにはいきませんよね。

特に、食事という最も日常的な行為。基本、1日に3回の頻度で繰り返されるこのケーススタディは、人間情報のすべてが詰まっている、といっても過言ではありません。人間を作る基となる食べ物そのものの好き嫌いから、食べ方、食へのこだわり、常識、育ち方、性格、人間性、知性、経済観念まで、様々なデータが緻密にプログラミングされており、相手を深く知る手段としてはもってこいのソリューション・アイテムではないでしょうか。

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が、婚活まっ最中の会員さんたちに「食事デート、こんなポイントが気になる!」というアンケートを実施しました。回答例は「お店の雰囲気などのチョイス」「音をクチャクチャ立てるなどマナー違反」「店員さんへの態度」「会計の支払金額(割り勘、おごりなど)」「食べ物の好き嫌い」の5択。
一体どんな結果になったのでしょう。

男女とも「クチャラー」はムリ!


その結果、1位は男女ともにダントツ「音をクチャクチャ立てるなどマナー違反」で、女性51%、男性35%でした。女性は半数超えという高数値。食べ方って、そんなに気になるものなのですね。というか、それが気になって結婚に至れない場合があったのかも。

婚活女子のコメントを見ると、「一番ダメですね。今まで誰も注意してくれなかったのかなあ、と思います」「音はほんと勘弁してほしいです。一度気になりだすともうダメですね」「ぞっとします」「不快」と、ほとんど生理的な次元から、「人格が出ると思うので」「育ちの悪さがわかるから」「ちょっと下品かな」と、客観視はしているものの、許容できない感じが伝わってくるコメントばかり。

婚活男子は、「絶対にありえないです」という“生理派”以上に、「結婚となると、毎日一緒に食べることになるので、食事マナーが気になる人とはちょっと……」「所作すべて。所作には生まれが出るから。育ちがわかるから」という“マナー重視派”のコメントが目立ちました。立ち居振る舞いは、もちろん相手からも見られているわけです。それこそ、箸の上げ下ろしから。あまり口うるさい男はどうなんだ…という別問題はありますが。

デート中、相手からはしっかり見られています!


2位も、男女ともに「店員さんへの態度」で、女性22.1%、男性20.8%。婚活女子の「横柄な態度をとられると恐いと感じます」「店員さんを見下したような対応する人は嫌い」「人柄が出ます」というコメントに集約されると思います。婚活男子も「店員さんに横柄な態度をとる人は嫌い」派が。また、「誰に対しても丁寧に接してほしい」というコメント、いいなあと思いました。そういう男性は、料理が遅くてもキレたりしないはず。

3位は、女性が「会計の支払金額(割り勘、おごりなど)」で13.8%、男性は「お店の雰囲気などのチョイス」で18.3%でした。婚活女子のコメントで、「自分から誘っておいて女性に全額負担させようとする甲斐性なし」は決定打ですが、「最初のデートなのに、『半分、出してくれますか?』と言われ、興ざめ。もう二度と会いたくないと思った。黙っていても、自分の分は払うつもりだったのに、そんな風に言われると『この男性はなんだ!』と女性は思うもの。世の男性、お気をつけあそばせ!」というコメントは、気持ち的にはわかりますが、経済観念が同じ女性だったら問題ないかも。少数ですけどね。

「お店の雰囲気などのチョイス」派婚活男子の「センスがわかるかも」というコメント、納得なのですが、女性側の金銭感覚へのシビアさの前には説得力なし。お洒落さ以前に、とりあえず初デートではご馳走しておいたほうが、女性感情は炎上しないかも。
(稲木紫織)

2015.07.21

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP