> > 結婚することは普通なの? 今や結婚したくない女性は男性の2倍も!

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 結婚することは普通なの? 今や結婚したくない女性は男性の2倍も!

恋愛したい、結婚したい…と切望して、地道に婚活を続けていても、なかなか思い通りにいかないと、傷ついたり諦めモードになってしまうことってありますよね? 自分の良いところをアピールしたいと思っているのに、誤解を招いてしまったり、コミュニケーションでつまづいたりすると、婚活自体に疲れてしまうこともあるかもしれません。

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」では、婚活まっ最中の会員さんたちから投稿される婚活相談室に、様々なお悩みが寄せられます。その中には、まるで自分のことのように共感できるものがたくさん。回答とともに読み込んでいくと、非常に役立つアドバイスになったり、がんばれよ! と背中を押してくれたり。

本当に結婚したいのか、自分の気持ちがよくわからない


婚活がプレッシャーになってしまっている、婚活疲れのご相談で「自分が本当に結婚したいのかどうかわからない」という、30代の女性からの内容が気になりました。周囲の友達が結婚し始めて、自分は焦っているだけなのかもしれない。本当に結婚したいと思っているのかどうか、自分の気持ちがよくわからない、というのです。

彼女はとりあえず、合いそうな人とメールのやりとりを始めますが、実際にお会いした後はものすごい疲労感に襲われてしまい、「一体、私はどこへ向かいたいと思ってるんだろう…」と遠い目に。相手に気に入ってもらえたりすると、罪悪感まで感じるそう。こんな時、どのように自分の気持ちを整理したらよいのか、と迷っていらっしゃいます。

最近、生命保険会社が契約者である独身男女に実施した「将来、結婚したいと思いますか」というアンケート調査で、5,000人が回答した結果では、「結婚したくない」「あまり結婚したくない」と回答した合計が、女性31%、男性16.3%。つまり、「結婚したくない」と考える女性が全体の3割を占めていたとか。男性回答者の2倍近い数値だそうです。

「あまり結婚したくない」も含め、結婚したくない女性は、20代が7.8%、30代が17.3%、40代が29.1%で、年齢が上がるほど増加傾向に。それは男女とも同様でした。結婚したくない理由については、「一人でいるのが好き」が男女ともに最も多く、女性29.8%、男性28.5%だったとか。次いで、「結婚にプラスのイメージが持てない」が、女性29%、男性17.1%。「何となく」と答えた人も、女性19.6%、男性22.5%だったそうです。

この数値、もちろん時代を反映しているとは思うのですが、そのまま額面通りに信じていいかというと、実際はちょっと違うと思うんですね。先ほどの女性のご相談が、全く関係ないとは思えません。好きな人とおつきあいして結婚する、というシンプルなプロセスって、非婚化・少子化がデフォルトの現代、実はそんなにフツーではありませんから。

結婚に至るプロセスも昔と違って多様化していますし、独身でいると親戚や会社の上司が結婚話を持ってきてくれて…という時代ではありません。老後、寂しいのはイヤとか、周囲がみんなしているから、といった外圧的な理由で、結婚という非常に内面的な魂レベルに達する問題を処理しようとするほうが、無理があると思うのです。

自分に足りないものとして結婚を得ようとするのでなく、自分が参画するものとして、二人で過ごす楽しい時間をイメージしていると、本当に結婚したいのかどうか、心の奥底から響いてくると思います。自分が好きな自分で在りたいと思うように、自分が好きな人と一緒にいたいというイメージ。本当は「結婚したくない」のではなく、自分を守るためにそう発言せざるを得ない状況が、それぞれにあるだけではないでしょうか? 「本当は結婚したい」と素直に自分に認めてあげてこそ、婚活は楽しくなると思うのです。
(稲木紫織)

2015.08.20

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP