> > 結婚したら子供は欲しい? 欲しくない? 男女で異なる本音とは

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 結婚したら子供は欲しい? 欲しくない? 男女で異なる本音とは

結婚を意識し始めると、相手の人間性や自分との相性、仕事やライフスタイル、経済状況など、様々なことを考えるものだと思いますが、一番肝心というか、分かれ目になるともいえるのが、子供が欲しいか欲しくないか、ではないでしょうか?

愛し合っているなら自然に任せて……という、人間本来のプリミティブな感じ方は素敵だけれど、どんなに愛し合っている恋人同士でも、いくら結婚を視野に入れているからといって、子供についてどう思っているかは、なかなか聞きにくいもの。もし、結婚後に食い違いが発覚したら、それこそ取り返しのつかない問題なのに……。

ネット婚活の場合、それは事前にクリアできますよね。ただ、だからこそ自分の年齢や仕事や親のことなどを考慮して、悩みは尽きないわけですが。婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が婚活まっ最中な会員さんたちに、「結婚したら子供は欲しい?」という直球のアンケートを実施しました。回答例は「絶対に欲しい」「できれば欲しい」「お相手次第」「運に任せる」「欲しくない」の5択。みんなの子供に対する意識、興味深いですね。

できれば欲しい派が多数


1位は、男女ともに「できれば欲しい」で、女性31.3%、男性31.8%でした。婚活女子のコメントを見ると「愛する人の子供はぜひ欲しいと思います」という“本能”派、「子供とダンナと3人で手をつないで歩く光景に憧れます」という“憧れ”派、「欲しいけど授かりものですからね。あと、自分の子供を持つことに執着する人は苦手なので、自分がそうなりたくないです」という“バランス”派、「年齢的に難しいでしょうね。もし不妊治療するにしても、時間もお金も心もすり減るレベルの高度不妊治療までは選択しないと思います」という“現実”派と、実に様々。

最後のコメントの女性は36歳なのですが、4位の「欲しくない」派・婚活女子37歳が、「まだまだやりたい事があるし、旅もたくさんしたいから」とコメントしていたのは印象的でした。ちなみに、「30代半ばなので望んでいません」という方もいれば、40代で「絶対欲しい」派の方も。考え方は多様化していて、本当に人それぞれですよね。

婚活男子も「家族を作りたいです」「子供が好きなもので」「自分の遺伝子を残したいのは、自然の流れではないでしょうか?」「1人は欲しい」「子供を育てることで人間が成長する。親になれば子供から教えられるものがあり、人生の中で得るものがたくさんある」などなど、説得力のあるコメントばかり。

2位は、女性が「運に任せる」で25.2%、男性は「絶対欲しい」で27.3%。婚活女子は、出産年齢のリミットを気にする30代後半〜40代のコメントが多かったです。婚活男子のコメントでは「好きな人とは楽しく家族で団らんしたいです」は当然だし、「兄弟がいる中で育ったので子供に同じ環境を作りたい」「子供とサッカーをしたいから!」まではわかりますが、「そのための結婚です」「人生孤独になりたくない」というコメントは、もしかしたら婚活女子の気持ちを逆なでするかも…と思いました。どう思われます?

3位は、女性が「絶対に欲しい」で20%、男性が「お相手次第」で22.2%でした。4位が男女とも「欲しくない」で、女性13.9%、男性10.8%。年齢の問題が大きいようですが、男女ともに1割強同士、存在するのですから、出会う前に選べるのは素晴らしい。ネット婚活バンザイ! だと思います。婚活女子で「自由度が減るから。こんなこと言ってるから結婚は向かないんだと思う。でも、いつか結婚しなかったことを後悔すると嫌なので、婚活してみています」というコメントが。それでいいのではないでしょうか?

一度きりの人生、みんな、もっと自由に自分の好きに生きていいのでは、と心から思います。
(稲木紫織)

2015.09.17

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP