> > ネット上で運命の出会いなんて期待できるの?

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム ネット上で運命の出会いなんて期待できるの?

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」に寄せられた「みなさんは、運命の出会いって信じられますか?」という41歳の女性からの婚活体験談。
この女性は、結婚相談所で失望することがあったそうなのですが、結婚への希望を諦めきれず、ダメ元で、今年1月、婚活サイトに入会。とはいえ、ほとんど期待はしていなかったそうです。3カ月を過ぎる頃、出会いや別れを繰り返し、どの恋愛にもピンと来なくて、婚活を投げ出したくなったといいます。

うまくいかないことも多く、「自分にはこういうシステムは向いてない。退会しよう」と思ったとか。わかるわかる、と思わず頷いてしまいませんか? ネット婚活って、ある程度ドライに物事を割り切れるタイプじゃないと、だめなんじゃないかしら? と思ったことって、きっと一度や二度じゃありませんよね。

ネットだって、運命の恋を見つけられる可能性が?


その頃、ある男性からメールが。しかも、初回のメールから「あなたの思い描く結婚生活を教えてください」と直球。彼女も「わっ! この人、マジだ(笑)」と思ったそう。それから毎日のようにメールのやりとりが始まったのですが、彼の家庭の事情を受け入れることが難しいため、一度はお断りしたというのです。

でも、ブレない彼の考え方は、それまで彼女がお会いした、どの男性とも違っていたそうです。それで、一度お会いしてみよう、と気持ちが傾いたとか。彼女からメールして、即、お会いすることに。結婚条件的には折り合いがつかないので、期待はしていなかったものの、実際にお会いした彼は、いい意味で彼女の期待をぶち壊してくれたそうです。

「一緒にいる時間が楽しくて心地よくて、ずっと一緒にいたような錯覚を覚える、そんな方でした」と。その日のうちにお付き合いを申し込まれて、もちろんOKを。「私には考える時間など必要なかったんです。見た目がどうこうじゃなく、私が探していたのはこの人だ! って思いましたから」。――いきなり大恋愛に発展! 

この流れが素晴らしいですよね。普通、条件的に無理だったら、会おうと思わないでしょうに、この女性には何か感じるものがあったんでしょう。やはり常に、自分の心ときちんと対話していないといけないですね。一番大切なものを見失うことがないように。

このお二人は、2回、3回とデートを重ねるうちに、「まだ2、3回しか会っていないのに、どうしてこんなにも強く惹かれてしまうんだろう」と、お互いに思ったそうです。彼が全身全霊でぶつかってきてくれるので、彼女も彼に対しては、いわゆる恋の駆け引きなどはまったく必要なかったとか。

出会いから1カ月半。現在は、お二人が思い描く結婚生活に向けて、一歩ずつ歩みを進めているとのこと。周りの人たちの中には、「最初だけだよ、そんな気持ちは」という人もいるそうですが、「会う数は他の方より少なくても、心の通い合う密度とか共有した思いは比べ物にならない」と彼女。「私には、彼以外のパートナーは考えられませんし、この出会いの奇跡を信じています」ときっぱり。羨ましいですね。
運命って自分で見つけるものなんだなあ、と。条件などより、まず自分の感性を信じるべきだと、婚活への姿勢を問い直させられた体験談でした。
(稲木紫織)

2015.11.24

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP