> > 低年収男性なんて絶対NG!? 年収をめぐる男女の温度差

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 低年収男性なんて絶対NG!? 年収をめぐる男女の温度差

「愛があるならお金なんか関係ない」「愛する人と一緒になれるならお金なんかいらない」という昭和の歌謡曲の歌詞みたいなフレーズは、真実である時もなくはないと思うのですが、どんなに愛し合っていても、経済的な問題で別れざるを得なくなるカップルが存在するのも、また事実。

恋愛したい、好きになった相手と結婚したい、愛情を信じたいと切望しても、そのためにどこまで苦労できるのか……ということになると、自信がなくなる人も多いはず。また、男女の結婚に対する価値観の相違で、最も大きな障壁となるのも金銭感覚ではないでしょうか? 避けては通れないお金のこと、一度考えておいたほうがよさそうです。

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が、婚活まっ最中な会員さんたちに「自分より年収が低い男性(自分より年収が上の女性)との結婚は?」というアンケートを実施しました。回答例は、「かなり低くても(かなり上でも)OK」「少し低いくらい(少し上)ならOK」「将来、彼が上回れそうなら(将来、自分が上回れそうなら)OK」「考えられない」「その他」の5択です。

意見は男女で真っ二つに


その結果、男女が真っ二つに割れました。1位は、女性が「考えられない」で59.4%、男性が「かなり上でもOK」で58.9%。数値的にはほとんど同数で、それぞれ6割弱ですが、真逆の意識が浮き彫りに! もうこれだけで、なかなか結婚に至れない理由が納得できてしまいそうな数字ですよね。

婚活女子のコメントを見ると、「結婚後は女性の負担が増えるので、うまく行かなくなると思う」「生活水準が下がるのは困ります」「価値観が違うと思う」と、誰もがどこかで感じている内容が揃いました。もちろん、一番多いのは「自分の収入が低いので」というコメントで、その現実を婚活女子は忘れてはいけないと思いますけれど……。

婚活男子の「互いの人柄に惹かれているなら問題ない」というコメント、あなたが彼女の収入を当然のようにあてにした途端、あなたの人柄への評価も問題になるかと。「負けじと働ける! お金以外の部分でもがんばれる」という23歳男性のコメント、たとえどんなに愛情が素晴らしくても、空腹や病気の時点でやはりがんばれないかも。逆に「低くてもOK」、つまり高くても低くてもOKというコメントには、好感を持ちました。

このアンケート、実は10年前にも同様の内容を実施していました。設問はまったく同じ。そしてなんと結果も同じ。1位は、女性が「考えられない」で49%、男性が「かなり上でもOK」で52.6%。ただし、現在よりは低い数値で、男女とも約5割。まだ半数に留まっていたのです。

10年前の婚活女子のコメントが、「共稼ぎしても、結局家事は女性が中心になると思いますし、稼ぎの多い男性じゃないと尊敬できないです」「二人で働いて年収700万円あればやっていけると思うのですが、最低でも500万円くらいは稼いでほしいです。出産や育児の期間は働けないから、これくらいないと都心では生活できません」とかなり具体的。最低でも500万円という数字が10年前ですよね。今、500万円って贅沢な感じがしますもの。

一方、10年前の婚活男子の「ちょっと情けない気もしますが……」というコメント、昔の男性のほうが恥じらいがありましたね。とはいえ、「俺より上のやつで可愛いくて美人はいない」という上から目線のコメントも。もちろん収入がすべてじゃないなんて、分かってますよ。男性だけに負担を強いたいわけでもない。ただ、実際問題、分娩台に上がっている時は他の仕事はできませんからね。この男女の数値が、将来的に開き過ぎないことを祈ります。
(稲木紫織)

2015.11.30

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP