> > 2015年の婚活を反省して、2016年こそ結実させよう!

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 2015年の婚活を反省して、2016年こそ結実させよう!

新しい年も十二分の一が過ぎてしまいましたが、婚活者として今年こそ! と年始に誓った人も多いはず。ついついルーティンワークに流されてしまいそうになりますが、それを毎年繰り返していてはもったいない。今からでも遅くはありません。ここで今一度、2015年を振り返って、今年の婚活のための参考書にしてみませんか?

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が、婚活まっ最中な会員さんたちに「2015年の自分の婚活に点数をつけるとしたら?」というアンケートを実施しました。回答例は「120点!」「100点」「80~99点」「50~79点」「20~49点」「0~19点」「その他」の7択。結果は、1~3位まで、珍しく男女が同じでした。1位は、男女ともに「0~19点」で、女性42.1%、男性は44.5%。これが1位とは、ちょっと情けないですね。

婚活女子のコメントを見ると「全くといっていいほどしていませんので」って、これはまずいでしょう。仕事が忙しいとか、いろいろ理由はあるにせよ、このコメントはあまりにも残念。もう一度、自分が本当に結婚したいのかどうか、よく考えてほしいです。「文章でひきつけるだろうに、文章がうまくない」というコメントが…。文章力が一番大事ではないですよ。上手く書こうとするより、自分のことをまず自分でよく知って、それを誠実に伝えようとするところに、その人らしさや好感度が生まれるのではないでしょうか。

婚活男子は、「暇つぶしにこういうところを覗いてるだけで、金かけてまでは活動してません。金も時間も無駄になるの目に見えてるんで」というコメントの方、一生独身のままなら、お金も時間もすべてあなたのものです。そのほうがいいなら、婚活なんかやめちゃえば? それこそ時間の無駄ですもの。でも、もし結婚したいなら、好みのタイプを丁寧に探してメールしてみるとか、一歩踏み出すだけで、あなたも周囲も変わるはずです。

「希望の女性見つからず」というコメント、これは寂しいですね。もう少しだけ守備範囲を広げてみることはできませんか? 自分の趣味は絶対と思っておられるでしょうけれど、結婚してうまくいっている人たちに聞くと、相手は必ずしもジャストタイプとは限らないみたいです。自分が変わることで、出会いの領域が広くなると思うのですが。

2位は「20~49点」で、女性24.1%、男性29%。婚活女子の「婚活に比重をおくつもりが、試験対策に比重をおいてしまいました」というコメントの方、試験結果はいかがでしたか? 結果が出たなら、さあ、次は婚活です。「ステディはいるけど、結婚相手ではないから」というコメントも。あなたは、ただ恋愛していたいだけですか? それもひとつの生き方ですよね。でも、結婚したいなら、取るべき行動は決まってくると思います。

婚活男子の「もっとはっきりと勇敢になってやればよかった」というコメントが泣かせます。今年こそ勇敢になってください! 待ってます。一方、「一歩踏み出せた」というコメントも。がんばりましたね。一歩ずつでいいと思うんです。心から応援しています。

3位は「50~79点」で、女性22.1%、男性18.1%。婚活女子で「最終結果はアレでしたけど、大好きな人と恋愛できましたし、出会う人はわりと素敵な人ばかりだったので」というコメント、うらやまし過ぎます。今年は決まりそうですね! 婚活男子の「努力の割に成果がない」「半分くらいかな」というコメントも納得です。結果次第と思ってしまったら元も子もないけれど、婚活が日常の一部として浸透しているのが素晴らしいです。

何より、みんなががんばっている様子にパワーをもらえるなあ、とつくづく思いました。そのパワーに支えられて、今年こそ幸せな結婚へと結実させましょう!
(稲木詩織)

2016.02.03

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP