> > 29歳の焦りを克服できる者が婚活を制する!

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 29歳の焦りを克服できる者が婚活を制する!

現代は少子化以前に晩婚化が進み、それ以上に結婚しない人も増加の一途をたどっていますから、恋人いない歴が多少長いからといって、おかしな目で見られることはほとんどなくなっていると思います。それでも、なぜか20代の終わりが近づくと、仕事がどんなに充実していても、けっこうモテたりしていても、何となく落ち着かない。

そんなつもりはさらさらなかったのに、脳内で「結婚」の2文字が知らない間に点滅してるんですね。周囲に結婚したり出産したりする人たちが出てくることも影響しているとは思うのですが、出産可能年齢のせいで、焦りのタイマーみたいなものが内臓されちゃってるんでしょうか、女性には。でも、だからといって焦って行動したくないですよね。

そんなことを思っている時、婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」に会員さんから寄せられる婚活体験談で、「『全力婚活』その結果は」という体験談を目にしました。31歳の女性からで、この方は3年前、28歳の時に「エキサイト恋愛結婚」に登録したそうです。

「3年間の婚活にピリオドを打ち、エキサイト恋愛結婚で出会った彼と、このたび結婚しました。3年前に初めて登録した時は、やや疑心案義で、まさかこんな日がくるとは思いませんでした」と、彼女。3年間がんばったのですね。素晴らしい!

とはいえ、「30まで」と決めて婚活を始めたというのです。28歳から2年の間に結婚したかったわけですね。こう考える人ってかなり多いのではないでしょうか? ある意味、自分の人生設計をきちんと考えている人だと思います。あとになって、しまった! と後悔しないために、早めに前向きに進んでいこうという姿勢が感じられます。

だからこそ、この女性はサイトの利用だけでなく、パーティーへの参加、合コン、勉強会など、出会いの場にも積極的に顔を出したそうです。ここ、重要なポイントだと思いませんか? 一般的には、パーティーや合コンは必須科目だとして、彼女は勉強会という、一見婚活とは関係ないような自由研究の場にも足を運んでいるのです。この意気込みは、出会いの幅をすごく広げただろうなと想像します。

メールのやりとりをした人は数10人、デートした人は10数人、実際にお付き合いして別れた人も数人。この数字にものすごくポジティブさを感じました。しかし、手痛く傷ついたり、婚活疲れで何もかも嫌になったりする時もあったとか。それでもあきらめずに、「自分のペースで婚活を続け、理想と思える人に巡り会いました」と彼女。

普通だったら、途中で放り投げてしまったり、周囲の状況や人の意見に右往左往して、自分を見失ったりしてしまいそうなのに、マイペースをキープできるのは至難の業。それこそ、結婚したいという純粋な思いでがんばったのでしょう。努力が実って、本当によかったですね。おめでとうございます!

「これまでがんばったせいか、少し燃えつき症候群気味ですが、今はとても穏やかで、新たな人生に向けて幸せな気持ちです」と、彼女は結んでいました。燃えつきてしまいそうになっても、何とかがんばっていると、やがて穏やかな気持ちになれるのですね。「全力婚活」を続けたこの女性に、とても感動しました。

しかも、30歳までと決めていたけれど、実際は31歳まで婚活を続けているわけです。もちろん30歳でやめていたら、この結婚相手とは出会えなかったかもしれません。やはりあきらめないこと。29歳の時の焦りを乗り越えたからこそ、焦って行動しなかったからこそ、彼女は幸せをつかめたのですね。彼女の体験談、とても前向きになれると思いました。
(稲木詩織)

2016.02.10

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP