> > 2016年バレンタイン、チョコ選びにみる婚活男女の本音!

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 2016年バレンタイン、チョコ選びにみる婚活男女の本音!

今年もすごかったですね、バレンタインデーが近づいたチョコレート売り場の熱かったこと! 本命チョコのために有名店で何週間も前からオーダーする人もいれば、社内での義理チョコが虚礼廃止で禁止され、それでもなくならなかったのが、「今後、渡されたチョコレートはすべて本気とみなす」という連絡網が回ったら、ピタリとなくなったという記事を目にして、思わず笑ってしまったり。

女性から好きな男性にチョコレートを渡す、という習慣は日本だけとか、チョコレート会社の陰謀だとか、様々にディスられつつも、たかがバレンタイン、されどバレンタイン! 完全スルーもなかなかできないし、婚活中の女性なら、ここぞ! というがんばりどころでもありますよね。みんなはどんな感じだったのかな?

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」の会員、婚活まっ最中な独身男女に、「バレンタインのチョコ、あげる(もらう)ならどれがいい?」という興味深いアンケートが実施されました。選択肢は、「やっぱり手作り」「有名店の高級チョコ」「普通で十分」「チョコ以外のプレゼント(チョコ以外がいい)」「とりあえず何かはあげる予定(くれるなら何でもうれしい)」「その他」の6択。

1位は、女性が「有名店の高級チョコ」で35.6%、男性が「くれるなら何でもうれしい」で44.2%でした。ものすごい温度差ですね。あげる側の女性には、そのチョコレートを選ぶ自分の美意識や価値観といったプライドも感じますし、婚活男性はとにかく希望が低過ぎ、イコール、自信がなさ過ぎ。何だか涙ぐましくになってきちゃいます。

婚活女子のコメントを見ると、「自分で作れない分、良いものをあげたい」って、これはわかりますよね。焼き菓子なんかと違って、チョコはやはりプロのショコラティエにお任せしたいですもの。「本命でまだつきあいが浅かったら高級チョコ、つきあいが長がったら手作りですかね」は、ああ、深いなあと。「大切な人なら、なおさら」も納得です。

婚活男子の場合は、「好きな人からもらえるなら何でも嬉しいですよ」「いただけるだけで嬉しいです」というコメント、正論なようでいて、親しくなってから何か文句言われたりしたくないな、と思いますけどね。「お前、キットカットしかくれなかったじゃん」とか。「もう何年もギリしかもらってないから」というコメントは泣かせますけどね。

2位は、男女ともに「普通で十分」で女性が24.2%、男性が30.5%。婚活女子のコメントで「普通が一番美味しい」って、素敵な感性だと思います。高級ブランドでなくても、美味しいものを見つけられるなら。婚活男子の「もらえることに興味があるから」「もらえたことがないので」というコメント、ちょっぴりキュンときますね。

3位は、男女ともに「やっぱり手作りチョコ」で、女性21.6%、男性14.6%。婚活女子の「本命の人には手作りチョコをあげたい。何が好きなのか好みに合わせて」というコメント、素晴らしいですね。女子の鑑ではないでしょうか。婚活男子の「高級チョコより、やっぱり手作りがいいです」というコメント、あくまでチョコの程度問題だとは思いますけどね。「これ、何ですか?」って言われないものを作れるなら…限定だと思いますが。

「有名店の高級チョコ」派婚活女子のコメントで、「普段なかなか買わないから、バレンタインを理由に買いたい。そして自分のも買う」って、だいたいこのパターンになってしまうような気がします。でも、同じ派で「チョコと手紙」とコメントした婚活女子、王道だなあと思いました。婚活男子は志が低いようですが、こんなに謙虚なら、婚活女子はあまりこだわらずにとりあえずあげてみる、とい姿勢を基本にしてはいかがでしょう?
(稲木詩織)

2016.02.24

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP