> > 結婚の条件、どこまでこだわる?!

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 結婚の条件、どこまでこだわる?!

ネット婚活の場合、まずはプロフィールありきで、そこで大きくふるいにかけられる感じがあると思うのですが、自分のほうでも、これは絶対条件ではなくて相手次第だとか、ここは多少の誤差があってもいい…といった部分があると思うのですね。

また、お相手からメッセージをいただいて、彼のプロフィールを見てみたら、あれ、自分は30代なのに、彼の希望する守備範囲は20代になってる…なんてことも。プロフィールはあくまでひとつの目安であって、譲れない部分と緩い部分があると思うのですよ。そこにこだわり過ぎてしまうと、逆に出会いの幅を狭めてしまうのではないでしょうか。

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」の婚活相談室に寄せられた体験談を見ていたら、そんな卒業メッセージを見つけました。30代の女性の方ですが、「彼からメッセージをいただいて、彼のプロフィールを確認したら、年齢、居住地域などが彼の希望と違っていた」というのです。

普通だったら、ここで迷って、返信をためらってしまう女性もいらっしゃるかもしれませんね。年齢のことは、待ったナシ! きっと何かの間違いだろう…と思ってしまったり、住まいはそうそう変えられないわけですから、希望と違って遠かったりしたら、それこそ親しくならないほうがいいのでは…などと思ってしまう場合もあるかもしれません。

それが、この方はとても素直に、お相手に確認。「それでもいいと、やりとりが始まりました」とのこと。ここのところ、一歩前に踏み出す勇気が素敵ですね。それで、彼のよい人柄を感じることができ、すぐに会う約束をしたのだとか。ここもスピーディーですね。
条件が違ってたからと、引っ込み思案になったりしないで、相手からメッセージをいただいたのだからと、前向きにテンポよく進めていく姿勢が、とても素晴らしいと思います。そしたら、遠い所を彼が訪ねてきてくれたそうです。あわや遠恋か…と避けてしまわないで、遠恋覚悟でデートしたのは、お二人とも何か感じるものがあったのでしょうね。

「食事しながら、今までのことやこれからのことなど、いろいろ話しました。初めて会ったような感じがしなくて、とても居心地がよかったです」と、この女性。恋に落ちる多くの方が、この感覚について言及していますよね。初めて会ったのに、初めてのような気がしないと。これって、ひとつの判断基準になるかも。どこか懐かしいような、前々から親しかったような、そんな印象を持てたら、つかみOKです。

何とその場で、結婚を前提におつきあいすることを決断したそうです。まるでトントン拍子ですね。こんな出会いが本当にあるとは! 恋愛が始まる時って、本当はとてもシンプルなんだな、と思います。

この女性が素直にストレートな質問を相手に投げかけたり、感じがいいなとおもったら、すぐにデートの方向へアクティブに動けたり、ということを自然に重ねられたからだと思うのです。自分の感覚を信じられなかったら、こんなふうには進めませんよね。プロフィールの条件をあれこれ気にしていたら、この出会いには結びつかなかったでしょうし、自分をオープンにして、相手の懐にポーンと入れたからこそ、気負わない二人の関係が紡げたような気がしてなりません。

やはり会ってみなければわからない。会うチャンスを大事にしてよかったですね! と心から思います。そういうチャンスを、プロフィールの段階で摘み取ってしまっていませんか? 自分側の条件も見極め、さらに出会いの幅を広げる努力が大事だと思いました。
(稲木詩織)

2016.03.09

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP