> > 20代前半の婚活って早いの?!

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 20代前半の婚活って早いの?!

婚活年齢に決まりはありませんが、年齢が進むほど行動半径が狭まる傾向を感じる女性は多いはず。30〜40代の婚活女子が真剣に婚活に励む中、20代だというと、しかも前半だというと、「えっ、何で?」とか「ふざけるな!」といった先輩たちの心の声が聞こえてきそう。でも、20代前半には前半の譲れない思いがあるわけですよ。

ゆとり世代と関係あるのかもしれませんが、恋愛に積極的に出れないタイプ、極度なシャイ、容姿や性格にコンプレックスがある場合、個人的な問題を抱えているなど、様々なケースが考えられますが、昔だったら“ネンネ”といわれてしまうような奥手の女性が多いのも事実。ネットでいろいろと情報は得ていても、恋愛はあくまでバーチャルなネタであって、リア充は想定外…というタイプも存在するのです。

若くてもこのままじゃ一生結婚できない! と感じている女性は少なくありません。婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」に会員さんたちから寄せられる体験談を見ていたら、23歳の女性からの「衝撃の告白行動力ある彼にいつの間にか…」というメッセージが目にとまりました。この女性は、ご自分のことを“ぽっちゃり”さんと記しています。

見た目のことを気にしていて、「婚活は早いと思ってましたが、先のことが不安で登録を決意しました」とのこと。大勢からメールが来て、その中に、今おつきあいしている彼がいたそうです。メールのやりとりをするうち、ドライブテートをすることになり、箱根にドライブした時、初対面なのにいきなり告白されたとか。

「もちろん断わりました。初めて会ったのに決められない…」と彼女。でも、帰り際にもう一度告白され、「嫌いではないし、仕方ない」と思ってつきあい始めたそうです。「私の中では、すぐに終わるだろうと思ってました」と。ところが、彼は彼女のために何と、遠距離の名古屋から毎週末、会いに来てくれたのです。出会ってすぐの彼女のお誕生日には、温泉旅行のプレゼントも。プラス遠恋でハードル高いのに、プッシュがすごい!

「私は見た目がぽっちゃりで自信がないです。けど彼は、見た目も中身も全部理解して、すべて好きだと言ってくれました」。これは感動しますよね。彼女のぽっちゃり具合がどうのということでなく、自信がないと自己採点している控えめなキャラに、でも、どこかで恋愛したいと望んでいるせつない気持ちに、ストレートに響いたと思います。

初デートでの彼の衝撃の告白から半年、名古屋行きを決めたそうです。「私も、本気で好きになってくれた真っ直ぐ過ぎる彼が好きになりました。今では大切な人です」と、この女性は嬉しそうに語っています。どんなに気になるコンプレックスも、ありのままの自分を愛してくれる人と出会ったら、コンプレックスじゃなくなってしまうのですね。

「辛い時も悲しい時も、いつも一緒に泣いてくれます。傍から見ると変なカップルです」とのこと。最高じゃないですか。二人だけの共存意識を持てるのって、恋愛の最高のスパイスだと思います。自分たちだけにしかわからない世界があるなんて! 彼女も「やっと見た目とか気にせずに、心を開ける人を見つけられて幸せです」と結んでいます。

合コンとか婚活パーティーとか、嫌でも自分以外の女性たちと比較されてしまうようなステージは絶対苦手…と思っている婚活女子にとって、ネット婚活は福音ではないでしょうか? 常にマンツーマンのやりとりで、周囲を気にすることなく、自分のコンプレックスでさえも、相手がOKなら結果オーライなのです。「勇気を出して登録してよかった」という彼女は、若いけれども、エキサイト恋愛結婚に登録しなかったら現在の幸せはなかったかも。自分に合った婚活スタイルがいかに重要か、身に染みる体験談でした。

2016.05.27

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP