> > 気楽に何人ともデート!行動力がオンリーワンを引き寄せた婚活エピソード

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 気楽に何人ともデート!行動力がオンリーワンを引き寄せた婚活エピソード

婚活者の数だけ婚活スタイルがあるといっても過言ではありません。周囲に婚活をアピールするだけ、という人から、結婚相談所・婚活サイトへの登録、地域の婚活パーティーへの参加など、でき得る限りのアクティビティーを駆使する人まで、様々。自分に合った方法を模索しながら、一時期休んでみたり、復活させたりする人もいることでしょう。

ネット婚活の場合だけでも、一人にアプローチして、その人とご縁がなかったら次の人…というスタイルを貫くタイプもいれば、最初から、自分の守備範囲内の相手に“数打ちゃ当たる”式にアプローチして、そこから絞り込んでいくタイプも。

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」に、会員さんから寄せられる婚活体験談を読んでいたら、「別の婚活サイトにも登録していて、同じ方からアプローチが…」という30代の女性からの卒業メッセージを見つけました。これは、複数の婚活サイトに登録している婚活者同士間で、たまたま同じ男性から二つのサイトでアプローチを受けることによって、その男性も複数の婚活サイトに登録していることが発覚したケース。

もちろん、全然いけないことではありません。作業が多少、煩雑にはなるでしょうが、婚活サイトによって、カラーや特色が違うのも事実。自分がかけもちできるなら、“数打ちゃ当たる”式を取り入れて、出会いの場を増やすのもひとつの方法でしょう。そういう婚活者は、決して少なくはないと思うのですが、この女性の場合、同じ相手からアプローチされたとなると、感動の度合は強いのではないでしょうか。

彼女いわく、「お互いに驚きました」とのことですから、彼のほうも意図的ではなかったのでしょう。だとしたら、なおのこと! 「どこにいても、君を見つけるよ」という感じで、本当にタイプの女性なんだな…と信憑性が増すことになりますよね。

そして、「数人の方とお会いしましたが、彼は最初に会った時から印象がとても良く、自分を飾ることなく接することができる人」だったそうです。これはもう、好相性だったとしか言いようがないと思うのですが、彼のほうがダブルでアプローチしたくなるくらい、彼女に魅力を感じたのだとしたら、彼女のほうも当然、自分と似た資質や価値観の片りんを彼に感じたと思うのです。

それで、すぐに「結婚を前提につきあうことになりました」と。スピーディーですよね。こういう時って、出会い方はどうであれ、初対面なのに初めて会った気がしないというか、会ったばかりなのに昔から知っているような、ずっと友達だったような、そんな不思議な気持ちなんじゃないかと思います。みなさん、よくそうおっしゃいますから。

彼女も、「それから2か月も経たずに一緒に暮らすことになり、おつきあいを始めてから9か月後に入籍することになりました」だそう。まさにトントン拍子! 決まる時というのは、本当に無理・無駄がないですね。そして、動きがリズミカル。出会った時、彼女が「自分を飾ることなく接することができた」と語っていますが、だから、力みがない。お互いにカッコつけなくていいということが、こういう結果に繋がるのですね。

婚活サイトのかけもちは、時間短縮のようでいて手間がかかりますから、不器用な人には向かないかもしれません。そういう人はもちろん、無理しなくていいのです。自分に合った婚活スタイルで進むことが何より重要。でないと、息切れしてしまいます。

どんな方法であれ、結婚相手はただ一人。オンリーワンでいいのですから。今一度、自分の婚活スタイルを再確認してみるもいいかな、と思うのでした。

2016.06.08

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP