> > 婚活する者にとっての本当の自分磨きとは?!

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 婚活する者にとっての本当の自分磨きとは?!

婚活サイトに登録してネット婚活を始めたり、結婚相談所に登録するなりして婚活をスタートした場合、実際のメールのやりとりや出会いの場でのプレゼンテーション以外に、日常生活で何か気をつけることがあるでしょうか? 

アプリを駆使して黒目を大きくした写真を載せるとか、本当は興味がないのに男性にウケそうな花嫁修業中であることをアピールするお稽古事に励むとか、ではありませんよ。それはもう、婚活する者としてなるべく自分をベストな状態に保つこと! つまり俗にいう“自分磨き”といえるでしょう。



結婚への近道?ビジュアルを磨く婚活 女性



婚活サイトの「エキサイト恋愛結婚」が婚活まっ最中な会員さんたちに、「自分磨きってしてる?してみたい?」というアンケートを実施しました。回答例は「婚活セミナーに参加」「講習会に行く」「コンサルをうける」「美容室やエステ等に行く」「自分磨きノートをつける」「習い事をしてる」「資格を取るために勉強している」「その他」の8択。回答例を見るだけでいろんな可能性がありますね。

これは、男女がまさに真逆といっていい結果になりました。1位は、女性が「美容室やエステに行く」で48.1%、男性が「資格を取るために勉強している」で43.1%。確かに女性のビジュアル重視は男性の好みを反映しているわけですし、男性は資格次第でお給料が変わったりしてくることを考えると、資格が経済基盤イコール結婚への早道に。



婚活 男性は、自己成長、資格などの稼ぐ力を意識



婚活女性のコメントを見ると、「やっぱり外見が大事!」って、これは全否定できませんし、「美容に無頓着なのを、指摘されることが多いため」は、それ、他人に言われちゃまずいでしょう、しかも男子に…、“非モテ宣言”してると見られちゃアンチ婚活状態なわけだし、いや、むしろ「ご指摘ありがとうございます」って言わなきゃ、の世界。独り身の期間が長いと気づかぬうちに無頓着な自分を見慣れてしまうことがあるので、要注意。これは女性に限ったことではありません、男性もお気をつけください。

婚活男性のコメントは、ずばり「ギャラアップのため」「仕事の幅を広げるため」「自分磨きではなく自己啓発」と、個人的な趣味ではなく、あくまで自分の人生や結婚に有利な状況を意識していると思われ、自分の成長や今後の経済基盤をきちんと考える生活設計は、女性にとって好感触です。ただ、「資格」派は女性では4位なのですが、婚活女性の「内面が外面に出る部分もあると思う。勉強になりつつ、自分磨きにも繋がるから」という、賢い女性の計算も垣間見えました。結婚後も働くことを考えると、一挙両得ですものね。

2位は、女性が「習い事をしてる」で20.3%、男性は「その他」で17.6%。この場合の女性の習い事は、お料理や英語、フィットネスでしょうか?間違っても、ラテン語とか飛行機の操縦ではない。友人が、プロフィールでお料理を習っていることをアピールして、写真もエプロン姿に変えたら、途端にメールが多くなったと言っていたのを思い出します。



婚活男性が、香道?個性が光るユニークな回答も



「習い事」派は、男性では3位なのですが(4位の「美容室やエステ等に行く」と同数の11.8%)、婚活男子で「華道、茶道、香道、書道、日本舞踊、弓道、柔道を極めています」というコメントが! 失礼ながら、これでちゃんと仕事もしてくれていたら最高ですよね。それから、「その他」派婚活男性の「家計簿をつける」というコメントに驚きました。小遣い帳でなく家計簿! 家計もお任せしたほうがいいのでしょうか? こちらが家計を担当する場合は、使途不明金を追及されちゃうかもしれませんね。

「その他」派婚活男性で、「ボランティアしてる」というコメントも。ボランティアって自分磨きなのですね。外見にとらわれがちですが、心の美しい人、ピュアで誠実な人である努力もしたいし、相手にもそうあってほしい。そう実感する自分磨きなのでした。

嘘や無理は禁物だけれど、なるべく自分をベストな状態に保ち、「自分らしさ」を的確に伝えるため、ただし客観的に見て、より良く伝えるために必要なことをする。それが婚活における正しい自分磨きではないでしょうか。

2016.07.28

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP