> > ネット婚活では、何回目のデートで交際を決めるべきか?

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム ネット婚活では、何回目のデートで交際を決めるべきか?

婚活中、特に婚活サイトでの出会いを求めるネット婚活の場合、メールのやりとりから実際に会うまでを第一関門とするなら、デートし始めておつきあいするかどうかを決めるまでを第二関門、交際から結婚に至るまでを第三関門と定義できるでしょう。

ある程度の基準をクリアしたお相手ならとにもかくにも会ってみるという方が多いと聞きます。さほど判断を必要としない分、ネット婚活する方にとって第一関門はさほど難しくない関門かもしれません。でも、第二関門はどうでしょう?人生を共にするお相手として足るかどうかを決断する場面ですから、判断はより慎重になってくるでしょうし、結婚を決める第三関門のようにおつきあいの中で自然に答えがみつかる、という状況とも違うように思います。

ネット婚活する皆さんは、どのようにして第二関門を通過しているのでしょう? 婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が、婚活まっ最中の会員さんたちに「だいたい何回デートしたら、交際するか決める?(決めるポイントとかあればコメントしてね!)」というアンケートを実施しました。回答例は、「1回目で!」「2〜3回かな」「4〜6回くらいは・・・」「7回以上」「その他」の5択です。



婚活男女の6〜7割は、2~3回目のデートで交際を決意!



その結果、第1位は男女ともダントツで「2〜3回かな」。女性61.8%、男性72.1%という高い数値でした。ネット婚活では、プロフィールやメールのやりとりによって、ある程度の人となりは事前に把握できているし、違うなと思ったら、なるべく無駄を省いて次に進みたいという共通認識がありますから、デートまでこぎつければ、後は意外に進捗が早いのかもしれません。

婚活女性のコメントを見ると、「つきあう気がなければ2回目はないです」という即決派もいれば、「居心地がいいかは初回でわかるけど、どんな人かを知るにはもう少し必要だから2〜3回。それで惹かれる感じがなければもうない」「3回ぐらい会って、次も会いたい!と思ったら(交際を決める)。それ以上だとダラダラしてしまいそう」という慎重派まで。

婚活男性は、「婚活だし、ある程度早めにおつきあいをして白黒はっきりさせたい」という実質派、「3回目のデートで手をつなげなかったら、その後の進展はないから」という手つなぎ派、「1回目でピンときますが、念のため2回会う。あま長引かせても相手に申し訳ない」という気遣い派まで、様々。男性のほうが、ただ単にデートしてもらうのは申し訳ない…と思っている気持ちが強いような印象を受けました。



婚活男女の2割弱が4〜6回デートをして決める



第2位は、やはり男女とも「4〜6回くらいは・・・」で、女性23.7%、男性13.9%。婚活女子の「2〜3回だと少ない。5回くらいでまあまあ人となりがわかってくるのでは」というコメントも頷けますし、婚活男子の「印象だけでなく、ある程度本性も見たい」というコメントも納得です。お互い、なるべく最初から飾らずに自然体で会えるといいのですが、それができたら苦労はありませんよね。



1回目のデートでおつきあいを決める婚活スタイルは少数派



少数派ながら第3位は男女ともに「1回目で!」(決める)。印象的なコメントをご紹介すると、婚活女性「初めてのインスピレーションって当たりますよ!」や、婚活男子「ネット婚活で複数回(会うの)とか時間の無駄」といったものがありました。



地方で婚活する方も即決派だった



同じく「遠距離だから(1回目で決める)」とコメントした婚活男性にはハッとさせられました。東京や大阪での出会いばかりじゃないわけで、遠方で婚活されている方もたくさんいらっしゃいます。札幌で婚活している人が、沖縄の人に惹かれる場合も当然あり得ますし、地方移住が密かなブームの昨今では、結婚を機に都市での生活を離れて地方の豊かな生活を選択したいという意向の婚活男女も少なくないようです。行ったこともない鹿児島や仙台の人と運命の出会いがあるかも?! そんな思いを抱きながら婚活が出来るのも、ネット婚活の醍醐味かもしれませんね。

2016.08.10

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP