> > 第一条件を絞り込むのがネット婚活の早道にして王道

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 第一条件を絞り込むのがネット婚活の早道にして王道

夏の終わりを感じる季節感が漂い始めると、暑さの中にもどこか寂しさが感じられて、独身のまま秋になってしまっていいのか…、秋はやがて冬に…、といった焦りが込みあげてきたりしませんか?

いけないいけない! そんな時こそ婚活魂を新たに、気合いを入れ直したいもの。婚活サイトのお世話になれば、無料で出会いが得られたり、札幌の婚活者が東京や大阪や福岡の人と出会えたり、職業検査機能を使って警察官や消防士と出会いたいという希望が叶う可能性もグッと上がります。最近は、「オタク婚活」やら、「バツイチ・バツニ婚活」といった切り口で出会うカップルも少なくないようですし。



婚活成功の秘訣① 期日を決める


婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」の婚活相談室に寄せられる婚活体験談を読んでいたら、この夏に送られてきた卒業メッセージが目に留まりました。「半年、もしくは44歳のうちに結婚すると決心して…」婚活していた女性からの体験談です。

彼女が、なぜ半年、もしくは44歳のうちに…と思ったのかはわかりませんが、今まで様々な体験をされて、そう決心するに至ったと思うのですよ。そこには、「いいじゃないマイペースで! あせらずじっくり婚活すれば?」といった、よくある周囲の声はもはや関係なく、自分で自分に課した潔いルールだったと思うのです。

その決心が固かったから、決して迷ったり妥協したりすることがなかったのでしょうね。「変に興奮することもなく、冷静にいろいろな方とやりとりさせていただくことができました」と、丁寧なメールメのやりとりを重要視していたことが書かれていました。



婚活成功の秘訣② 第一条件を設定する


そして、「会話がちゃんと成り立つこと」が第一条件だったというのです。これって何気ないようでいて、非常に大切なポイントだと思います。メールは、一応礼儀正しく適当に対応しておいて、実際に会ってから絞り込もうと思っている人もいるかもしれませんが、一番肝心なのは会うまでなんですよね。

“数打ちゃ当たる”でなく、“一期一会”に入魂の出会いを重ねて、この女性はネット婚活ならではのアクティビティを発揮します。その第一条件があったからこそ、「人間性がわかった上でお会いしましたので、お二人とだけ」実際に会う機会を持ったそうです。

メールのやりとりだけで、ここまで絞り込めるのですね。ある意味“急がば回れ”。会話のマナーから自己アピールまで、いかに相手を受けとめて自分を表現するか、言葉を吟味し客観性を考慮し、たぶん彼女は美しい言葉遣いも意識していたに違いありません。

そして、選び抜いたお相手二人と実際に会った彼女は見事、目的を達成するのです。「この度のお相手は、二人目にお会いした方です」と。常に冷静沈着な精神状態をキープしながら、言葉のやりとりだけで選んだバーチャルな人選を、実際に会うことでリアルなものに結実させたのが素晴らしいですね。



あなたの第一条件は何ですか?


丁寧なメールのやりとりは、実は一番無駄なく相手の人間性を理解できる早道。この段階でじっくり見極めた彼女は、会った段階で即決できたのではないでしょうか。言葉が苦手だから、実際に会ってしまったほうが楽、という方もいらっしゃるかもしれません。それは個人差がありますけれど、ポイントはブレない第一条件を決定しておくこと。

この女性の場合、「会話が成立すること」でしたが、自分の場合はどうだろう? そう思い直してみることが、今後の婚活に役立つはず。秋風が吹いて気持ちが揺れやすくなってきた時ほど、基本に立ち戻ってみるのがネット婚活の王道といえそうです。

2016.09.01

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP