> > プリクラ写真、お見合いや婚活サイトに使っていいですか?

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム プリクラ写真、お見合いや婚活サイトに使っていいですか?

昔は、お見合いという習慣があって(今もあるだろうが)、見合い写真というものが存在した。親戚や近所のおばさん(なぜかおばさんであって、おじさんのケースはあまり聞かない)が、「お宅の京子ちゃんにどうかしら? まじめないい青年なのよ」などと、縁側からにじり寄り(「サザエさん」か?」)、手提げから取り出す写真は、金色のぼかしが入った和紙の二つ折りのカバーで、中の写真には白い薄紙がかかっているような……。

現在は、婚活サイトに入会すればプロフィールで何人もの写真を見られるらしい。……らしい、というのは写真を載せるか否かは任意で、載せている人といない人に分かれるから。気になる人の顔をみたい! と思うのは自然だろう。ただ、結婚がかかわってくると単純には載せられないようだ。そこには様々に微妙な思いが揺れ動いているのである。

写真=顔という話題になると、人間は顔ではない! という意見が必ず出る。顔の良し悪しで人を判断してはいけない、ということだが、誰だって好みの顔というものはあるだろう。イケメンだから美人だから必ずしも好き、というものでもない。顔と人間性が一致するかどうかはさておき、顔にすべてが出るという意見もあるではないか。昔のように、お見合いをしたのにろくに顔も見ないで結婚した、などという神秘体験はなくなったはず。外見の重要性は、当然のこととして私たちの中にインプットされているのだ。

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が実施した「写真をアップして、良いことあった?」というアンケートによると、「ハートメールが届くようになった」「メールのやりとりがスムーズになった、盛り上がるようになった」「自信をもって返事を書けるようになった」「会うまでの期間が短くなった」といった具体的な回答例が用意されているにもかかわらず、男女とも1番多い回答は「その他」。女性36.8%、男性56.9%を占めた。

婚活女子のコメントを見ると、「何も変わらない」という意見の他、「会った時にがっかりされたくないから載せている」「よく撮れた写真で実物にがっかりされても嫌だし、悪い写りでメールが来なくなるのも嫌なので、載せない」「外見重視の女性が多いという男性のコメントがあったが、結果的には男性のほうが外見重視。でも見た目は大切だから、身だしなみには気を使ってほしい。外見がどうでもいい人はいないはず」といった練れた意見が多く、非常に共感させられる。

婚活男子は「変化なし」の他、「良いことはまったくない」「写真を公開した途端、返事が途切れた」という、悲しみとせつなさと憤りが伝わってくるようなコメントが。「公開している写真にもよる。プリクラとか証明写真を載せている人の気持ちが理解できない」という意見には納得するものの、女性ってとにかく自分の気に入った写真がマストじゃないですか! かりにデータすらなく、小っちゃい集合写真の半ぼけスナップであっても、「あたしのこの表情、あたしらしくて好き!」となったら、スキャンしてでも何してでも載せちゃうところが女子にはある。オフィシャルに公開する場でそういう写真を使うこと自体、男性には絶対理解されないだろうけれども。

同じく「その他」派の男性で、「イケメンとは程遠いけど、『仲良くなったら』で公開していますが、変化なし。切られるか否かはメールのやりとり内容のほうが左右する感じ。正直、個人的に、話が噛み合わなければ話にならないと思う」というコメントに深くうなづくものがあった。「自分の容姿はイマイチらしいのに、『写真のない人NG』という女性にはむかつく」という意見もあって、なかなか手厳しい。

結婚という、最少単位でありながら最愛の人間関係を築こうとするなら、身だしなみや清潔感を意識し、なるべく好感度を上げた写真をがんばって撮ってみてはいかがだろう?
相手に良い感情を抱いてもらうために、今自分にできることを精一杯やるのが婚活力だ。ヘアメイクアップアーティスト、スタイリスト、カメラマン……苦手な分野をプロに頼む手だってある。「この私(俺)って素敵!」と思える写真をアップできたら、婚活という登山の最早5合目まで到達したといっても過言ではないと思うのだが。
(稲木紫織)

2013.02.02

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP