> > 帰国子女だって婚活したい!ネット婚活で互いの価値観を見極めて

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 帰国子女だって婚活したい!ネット婚活で互いの価値観を見極めて

外国で育った日本女性が日本で結婚を考える時、自分が育った環境で育まれた価値観と日本の価値観の間で、立ち往生してしまうことがあるのではないでしょうか? 

もちろん、その人がどこで育ったのか、欧米か南米かアジアか…でもすごく違いがありますし、最近の日本は、以前よりもグローバルな視点を重要視するようになってきたとはいえ、その女性が暮らすのが都会か地方かでも、ずいぶん違いがあると思います。

また外国育ちといっても、インドとカナダでは生活様式がかなり異なるでしょうし、同じアメリカでも、ニューヨークとアラバマでは違うでしょう。貧富の差の激しい国であるなら、どの層に属していたかで、日本では想像できないようなギャップがあるはず。

また外国育ちといっても、生まれてから大人になるまでずっと海外で、見た目は日本人でも中身はほとんど外国人という人から、思春期の数年間、親の仕事の関係で外国暮らしした…という人まで様々。ケースバイケースではありますが、帰国子女は増え続けていますから、婚活問題は非常に重要です。/p>


帰国子女の婚活成功体験談


婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」に寄せられる婚活体験談の中に、外国育ちの女性からの卒業メッセージを見つけました。40代の女性ですが、外国育ちのため、基本的な価値観が、現在住んでいる日本よりも外国の人に近いのだけれど、そういう気の合いそうな、外国で生活している人や外国で生活していた人にはなかなか出会えなかった、というのです。

外国人のための婚活サイトに登録するならともかく、彼女のように日本人であり、外国人の要素もあるような境界に属していると、同じような環境や価値観の人と出会うことが難しいと思うのです。プロフィールでどうアピールするかにもかかわってきます。

自分の状況を相手にわかるようにちゃんと表現できるといいのですが、こういう状況で日本にいると、日本人のルックスであれば、日本語がちょっとおかしくても変だと思われがちです。外国人のルックスだと、日本語がおかしくても寛大に受け止めてもらえるのですが、逆に日本語しか話せないというと、なかなか信じてもらえないかも。

そういう先入観の中、日本人扱いしてもらえなかったり、かといって外国人として生活するほどではないと、自分の居場所が見つけにくくなってしまうと思うのですね。そういう人ほど、婚活サイトで、丁寧に出会いを求めることが重要になってくると思います。

この女性は、「こちらのサイトで、私が以前住んでいた場所から、比較的近い場所にいる方」と出会えたそうです。以前住んでいた場所というのが、どこかはわかりませんが、外国なのでしょうね。そして、「仕事も前職と同業者のため、メッセージでの会話がはずみました」とのこと。彼女の前職と同じような仕事をしている方だったわけです。

これはレアなケースがラッキーにも重なりましたね。自分が外国の価値観をベースに生きていると、自然体でいてもちょっと違うと思われてしまうのではないか? 自分では普通のつもりでも周囲から浮いたりしていないだろうか? と気になるものです。そんな時、同じ出身感覚と職場感覚を共有できたら、どんなに心強いでしょう。/p>

ネット婚活は帰国子女の味方!


実際に会って精神的な徒労を重ねることなく、ネット婚活なら、説明しにくい自分の状況を事前にわかってもらえます。同じ価値観からスタートできる相手と出会うための力強いツール。帰国子女こそ、婚活サイトが力強い味方となること間違いありません。/p>

2016.09.07

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP