> > 結婚生活をイメージして婚活運を引き寄せる?!

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 結婚生活をイメージして婚活運を引き寄せる?!

婚活を始めてしばらくすると、周囲の結婚話を耳にして焦ったり、なかなか結果が出ないもどかしさに、疲れを感じたりする時期があるかもしれません。幸せになりたくて婚活をしているのに、何のためにしているのか本末転倒な気持ちになってしまうことも。

そんな時に大事なのがイメージトレーニングです。素敵な女性になるために、なりたい自分をイメージするように、送ってみたい結婚生活をイメージして、自分のビジョンを再確認してみませんか? 理想の結婚生活…といった難しいものでなく、一緒に晩酌するとか大河ドラマを見るとか…、自分らしい日常の何気ないことでいいのです。

婚活サイト「エキサイト婚活」が、婚活まっ最中の会員さんたちに、「結婚後も2人でしたいことは?」というアンケートを実施しました。解答例は、「お互い名前で呼び合う」『好きだよ』『愛してる』など言葉で伝える」「記念日のプレゼント交換」「手をつないでデート」「2人きりでの旅行」「その他」の6択。このアンケートに触発されて、もし自分だったら…と、想像してみてほしいのです。



結婚後も2人でしたいことの1位は男女共に「手つなぎデート」


アンケートの結果、1位は男女とも「手をつないでデート」で、女性が41.6%、男性が35.4%でした。手つなぎデートなんてデフォルトな気もしますが、いざ結婚してしまうと、なかなかそうもいかない場合もあるのかも。

婚活女子のコメントを見ると、「信頼が続かないとできないことなので」「相手を思っている感が一番ありそうだから」「愛情を肌で感じることができるから」と、完全に愛情や信頼のバロメーターに。簡単なようで、本当に気持ちがないと、手ってつなげないものですよね。婚活男子の「いつまでも仲良く」というコメント、これは理想の未来予想図だと思うのです。仲良しであることの象徴は、やはりスキンシップに表れるのでしょう。



女性は言葉を期待し、男性は時間を共有したがる


2位は、女性が「お互い名前で呼び合う」で20.8%、男性は「2人きりでの旅行」で27.9%。婚活女子の「名前は大切なものだから大切に呼びたい」というコメントに納得します。「ちゃん付け」か「さん付け」か「呼び捨て」か、それともニックネームか。一度習慣になってしまうと、生涯変えるのは難しそうなので、最初が肝心なはずです。

婚活男子の「2人の時間を大切にしたい」というコメント、嬉しいなあ。「年に1回は旅行に行きたいですね」 「2人の記憶を増やしたい」も大賛成! 「2人で温泉なんて楽しそう」は、特に結婚後に限らないかもしれませんけれど…。

3位は、女性が「『好きだよ』『愛してる』など言葉で伝える」で18.8%、男性が「お互い名前で呼び合う」で15.6%。婚活女子の「言葉は大事」「当たり前のことでもちゃんと伝えないと伝わらないと思うので」というコメント、素晴らしいですね。そう思えて実践し続けられたら、きっと一生幸せに添い遂げられると思います。

婚活男子の「毎日できること」というコメントに感動しました。ただ名前を呼び合うだけでも、愛情表見できるということですよね。こういう日々の何気ないことに、意識を持って結婚生活を送れたら、どんなに楽しいでしょう。お互いの価値観が試されます。



結婚後も2人でしたいこと、さてあなたは何?


「その他」派女子で、「ありがとうを口に出して伝える」と「ゆっくりとお茶を楽しむ」というコメントが印象に残りました。簡単なことのようで、そうしたいと思える気持ちをキープできるかどうかでしょう。親しき仲にも礼儀あり。お互いに敬意を持ち続けられるかにかかっていますよね。自分が送りたいと思う結婚生活を想像しながら婚活を続けるか否かで、実際の結果が違ってくると思います。あなたはどんなイメージを描きますか?

2016.09.28

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP