> > 7割弱の婚活男女が、このまま一生独身かも…と不安

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 7割弱の婚活男女が、このまま一生独身かも…と不安

ひな祭りが近づくたびに、なかなか婚活が実らないのは、かつておひな様を仕舞い忘れたことがあるからかしら…という思いが胸をかすめたりしませんか? そんなのはただの言い伝えだとわかっていても、そういうだらしないところが婚期を遠ざけている、とか言われちゃうんだろうなあと、春らしい日差し感じをながらもブルーになったり。

そんな時は、ああ、もうこのまま一生独身かもしれない…と弱気になっちゃいますよね。婚活サイト「エキサイト婚活」が婚活まっ最中な会員さんたちに、「もしかしたらこのまま独身かも…と不安になることはある?」という直球なアンケートを実施しました。解答例は、「しょっちゅうある」「時々ある」「たまにある」「まったくない」「その他」の5択。みんなはどう思っているのかな?



生涯独身に怯える婚活男女


その結果、1位は男女ともに「しょっちゅうある」で、女性66.7%、男性63.4%という高数値でした。婚活女子のコメントを見ると、「出会いがない」「一緒にいたいと思える人がいない」「年齢かな」「相手からの連絡が突然なくなってきたと気づいた時。自分に問題があるのか悩み出した時に思う」という、切実なものばかり。

婚活男子も、「収入が多くないから」「自分が奥手だから」「意外といい歳に気づいたらなっていた」「自分に合った人が本当に見つかるかどうか、いつも思う」と、やはり“待ったなし”感が漂うコメント多数。

2位がまた、男女ともに「時々ある」で、女性20.1%、男性13.4%。婚活男子の「孤独死が怖い!」というコメントに、切羽詰まったものを感じました。3位も、男女とも「たまにある」で、女性が9.2%、男性は10.3%ですが、「全くない」も同数の10.3%。「たまにある」派婚活男子の「結婚できなくても仕方なし、と思い始めました」というコメントがせつないですね。

その次の4位、「その他」派婚活男子の「独身で生きる人は今後増え続け、あたりまえの世の中になります。独身でも幸せな人生が送れるか? が不安です」というコメント、示唆的だと思いました。間違いなく非婚化傾向がコメントからも窺えるわけです。



7年前は、より切実に非婚への不安を訴える声が


実はこのアンケート、2010年にも実施しているのですが、1位はやはり男女とも「しょっちゅうある」で、女性61.1%、男性58.2%と、5%強増加していることがわかります。婚活女子のコメントが、「誰も愛さず誰からも愛されず…寂しすぎます」「ここへきて2年も付き合った彼と破局。年齢が年齢だけに焦っているのは確かです。でも絶対結婚はしたい」「子供を望む男性に相手にされなくなって、女性としての価値がゼロになったのを痛感」と、数年前の婚活女子のほうが熱く生々しい印象。

婚活男子も「誰もいない家に帰るのが寂しい」「そんなのいやじゃ!」「やばい…ネガティブになったらあかん」と素直な感情を吐露しているコメントが目立つのに、私たちはこの数年で、焦りはあるものの半ば諦めて現実を静観する方向へと傾いたように感じます。

ちなみに、2位も男女ともに「時々ある」で、女性31.8%、男性33.8%。婚活の難しさや焦り、婚活疲れを訴えるコメントが多いように思いました。非婚化時代が長引き、そういう状況にみんなが慣れてしまっているのかもしれません。

現実を受け入れたうえで、すっかりポピュラーになったネット婚活を自分らしく利用し、出会いを深めたいと思わずにいられません。季節は春! 装いも春アウターにチェンジして、新たな気持ちで婚活に向かい合いたい、と春風に吹かれながら思うのでした。

2017.03.01

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP