> > 結婚相談所より的を射た出会いを掴みやすいネット婚活

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 結婚相談所より的を射た出会いを掴みやすいネット婚活

ホワイトデーが過ぎる頃になると、本命チョコをプレゼントしたのに、義理としか思えないお返しだったとか、お返しすらなかったとか…、そういえば、あげたチョコの元を取ったことがかつてあっただろうか…などという、白々とした思いが胸に去来します。

決して元を取ろうとか、そんなしみったれた根性ではないつもりですが、バレンタインデーからホワイトデーという、踏み絵のような“転べキリシタン”期間に耐えかねて、ちょっぴり婚活疲れを感じてしまうのも、この季節。

卒園、卒業、そして、入学、入園シーズンです。すっかり春めいた陽射しを浴びながら、出会いに満ちた新年度を迎えたいものですね。もちろん花粉症には気をつけて! 私だけかもしれませんが、鼻が乾燥するのが嫌で、ヴィックス・ヴェポラップとかワセリンをいつも鼻の穴に塗り込んでいるせいか、花粉症経験ナシ。よろしければお試しください。




結婚相談所よりネット婚活に向く人がいる!


いえいえ、婚活ですってば! 婚活サイト「エキサイト婚活」に会員さんたちから寄せられる婚活体験談を見ていたら、30代の女性から、「この婚活サイトに登録してよかったと思います。結婚相談所よりずっとすてきな出会いが多かったです」というメッセージを見つけました。思わず、おおっ、と思いましたね。

決して、結婚相談所を否定しているのではありませんよ。結婚相談所の経験豊かなアドバイザーやコーディネーターの方に相談して、バーティーやイベントで結婚相手に出会うのも、一つのチャンスでしょう。しかし、結婚は喉から手が出るほどしたくても、仕事がめちゃくちゃ忙しかったり、そうは見てもらえなくても実はシャイだったりして、恋愛絡みに行動的になれない婚活女子にとって、ネット婚活は救世主なわけですよ。

同じ目的とはいえ、不特定多数の異性にプレゼンテーションするために、ファッションも言動もウケるよう演出できるなら問題ありません。そういう社交性があるなら、合コンでもお見合いパーティーでも、どんどんアピールしちゃってください。でも、そういうの無理! と思ったら、婚活サイトほど優しい味方はありません。

婚活男子のプロフィールを自分一人で検索していくことは、ある種、チャレンジではあるものの、やはり自分の価値観を熟知しているのは自分です。同じように、「優しい人が好き」という場合でも、何をもって優しさと定義するのか、意外なほど個人差があると思いませんか?

レストランで椅子を引いてくれたり、ホワイトデーに薔薇の花束とお菓子をブレゼントしてくれたり、しょっちゅう「可愛いよ」「きれいだね」と言ってくれたり…といった、わかりやすい優しさもあれば、いつももっさりしていて、気の利いた話とか女性を喜ばせるような言葉は一つも言えないくせに、優しいなあコイツ…と思わせる人もいる。

そんな微妙なニュアンスは、たぶん彼とあなたの間でしか感じられないもの。“数打ちゃ当たる”式で消耗したくありませんよね。自分が、ある人の言葉に引っかかったり、他の人にはどうでもいいかもしれないことが気になる時、出会いが生まれると思うのです。




結婚生活の舵取りは自分でしていくもの


この女性はそのことに気づかせてくれました。結婚生活の舵取りは自分でしていくこと。誰のせいでもない。だとしたら、もっともっと自分を信じて活動したいと思います。ネット婚活で、自分のド真ん中を射抜いてくれる相手と出会いたいですよね。最も重要である相手の人間性をダイレクトに掴めるのは、やはりメッセージのやりとり。ネット婚活がある時代に生まれてよかった! と、心の底から実感しています。

2017.03.15

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP