> > 神様、お願い! どうか理想の相手と結婚させてください!!

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 神様、お願い! どうか理想の相手と結婚させてください!!

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が婚活まっ最中の会員さんたちに、「この中で1つ叶うとしたら、どれが一番いい?」というアンケートを実施した。6案の回答例から選択するのだが、その回答例とは「1億円貰える」「理想の容姿を手に入れる」「10年前に戻れる」「やりがいと収入の伴う職につける」「理想の相手と結婚する」「どれも選べない」の6つ。なかなか際どい6択である。

第1位は、男女とも「理想の相手と結婚する」で、女性41.1%、男性36.6%だった。婚活の目的をいつ何時でも忘れない素晴らしい姿勢である。とりあえず1億円もらって考えよう……みたいにガツガツしていないのが、さすがエキサイト恋愛結婚の会員さんだ。

婚活女子のコメントを見てみると、「これからの人生を幸せに暮らしていきたい」「お金よりも、一生を共にする相手と巡り会いたい」「そのために登録しています」と、当然なご意見。婚活男子は、「誰と過ごすかが一番大切」「人は一人では生きていけない」「ここに来てる人はこれを選ばないと!」と、やはり納得のコメントが多かった。

2位は、女性は「1億円貰える」で21.2%、男性は「10年前に戻れる」で25.4%と分かれた。何となく逆のような気もするけれど。女性より男性のほうが“若さ”を求めているとは。もちろん、容姿の問題だけではないと思うが。

婚活女子のコメントは、「理想の相手と結婚するために、1億円はそのための自分磨きや結婚資金、結婚後の生活資金にぜひとも欲しい!」という意見に集約されるような気がした。「理想の容姿を手に入れても、10年前に戻っても手遅れなので(笑)、現実的に1億円あれば15年は生活できる」とコメントした女性の処世観には、示唆的なものを感じた。間違っても、女って現実的だよなあ、と決めつけてほしくない。

婚活男子は、「人生やり直し」「人生やり直せるなら1億円ぐらい稼ぐ自信はある」「他の選択肢のほとんどを可能にするから」10年前に戻りたい、というのだが、やはり妄想が入っている感は否めない。10年後も同じようなことを思っていないといいのだが。

3位は、2位と男女が逆で、女性が「10年前に戻れる」で18.2%、男性は「1億円貰える」で22.4%。理由は、婚活女子が「10年前に戻れれば婚活はかなり楽だと思う」「いろいろとやり直したい」「もっと若い時期に婚活しておきたかった」など、正直なコメントに切実感が漂う。彼女たちが早く理想の相手と出会えますように……と祈らずにいられない。
婚活男子の「1億円貰える」派は、「運用して暮らせるから」がほとんど。「運用で増やして、配当所得を得たい」「課税対象外なら」というコメントがあったが、これだと結婚はもはや埒外ではないか。クールだが非常に現実的で、結婚後、経済面はお任せできるかもしれないけれども、家庭経済に反映できるかは疑問だ。合コンなどで、女性メンバーが“恋愛射程圏”外だと、急によそよそしい態度になる男子を思い出してしまった。

このアンケートは架空の設定なのだから、そんな男子を思い出す必要などまったくないし、こちらの思い込み自体が勝手なわけだが、神様にお願いするなら、ピュアな姿勢で臨みたいものである。困った時の神頼みではきっとNG! 真摯な気持ちで語りかけ、お願いしてこそ良縁につながると信じたい。アファーメーションといって、毎日口に出して念じることで願いが叶うというスピリチュアルな方法があるが、「理想の相手と結婚させてください!」と日々お願いし、あとは自分にできることでベストを尽くす。そうすると、焦りがちな気持ちを穏やかに保てる精神修養にもなると思うのだが。
(稲木紫織)

2013.03.04

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP