> > 婚活に必要なアピール力! まずは性格! 次になに?

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 婚活に必要なアピール力! まずは性格! 次になに?

昨今、日本はアピール流行りである。もともと恋愛に関する欧米的な自己表現が得意とはいえない日本人だが、こと結婚に関しては、性格良さそうにただ黙ってニコニコしているだけでは難しい。そういう態度が許され、どこかから見合い話が持ち込まれたりする時代がかつてあったかもしれないが、お世話を焼いてあげたりもらったりしていた関係性は、個人生活が重視される習慣に取って変わられ、黙ってニコニコしているだけではスルーされてしまう時代となった。自己アピールは必然となったのである。

もちろん、ただ「私が、私が…」といった俺様濃度の強いアピールはNG。元来、謙虚さを尊ぶ日本人は、あまりガツガツした行動を好まない。しかし、ああ婚活、されど婚活。特に最も現代的な潮流であるネット婚活の場合、なにも主張しなければ成果はゼロ。婚活の場においてこそ、自分のウリをじっくりと吟味し、見せ方を工夫するべき好機なのだ。決して、ことあるごとに語るのではなく、あくまで自然にさりげなく。

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が婚活まっ最中な会員さんに実施した「『性格』の次にアピールしたいポイントは?」というアンケート。回答例は、「容姿・体格」「仕事(ぶり)」「知力・学力」「年収・資産」「趣味・特技」「その他」の6つだが、1位は、男女とも圧倒的に「趣味・特技」だった。女性44.4%、男性37%という結果。

婚活女子の理由を見ると、「同じ趣味なら一緒に楽しめるから」というコメントは、さもありなん。「料理やスイーツで彼の胃袋を征します」「クラシック音楽や絵画、歴史には明るいですよ」という自信に満ちた意見に、婚活女子の確かなアピール力を感じた。

婚活男子の「仕事はみんながんばってる。オフの過ごし方に人柄が出ると思います」という意見に思わずヒザを打つ。「同じ趣味である必要はないけれど、拒否されてしまうのは辛いので、あらかじめ知っておいてほしい」というコメントには、比較的、オタク濃度の強い趣味人が多いであろう男性を代表した意見だと思った。「ドライブ、いつでも行けます」というコメントも。運転の上手い男子ってポイント高いと思うのだが、みなさんはいかがだろう? あと、ジャンプ力があって口笛のうまい人、なんちゃって……。

私事はどうでもいいのだが、2位は男女でスッパリ分かれる。女性は「容姿・体格」で、29.8%、男性は「仕事(ぶり)」で、21.7%。まあ、この6つの項目で仕事より容姿が先に来たらどうかと思いますけど……、男子の場合。ちなみに、3位は男女が逆で、女性は「仕事(ぶり)」だが、ポイントは少な目の13.7%、男性は「容姿・体格」で16.3%。

婚活女子のコメントでは、「容姿」派の「やはり第一印象は容姿だと思う。それぞれ好みがあるからです」は、その通りだと思った。「趣味や仕事などは、その人の付属物にすぎない。外見こそが一番その人自身を表していると思う。見た目がすべてを語っています。美しい人は男女かかわらず生き方も美しい。私自身も自分を磨く努力は怠っていません。外見が素敵だと、中身もそうなってくるものです」という意見には、う〜ん、とうなってしまった。例外を思い浮かべたって意味がない。一理ある、と十分に実感する。

「仕事」派の婚活男子は、「プライベートを犠牲にしながら仕事がんばってます」「他になにがあるんでしょう?」というコメントに、男ってこうだよね…という印象を受けた。男性の「その他」派では、「センス!」「精力!!」という実感のこもった回答も。

男女とも全方位にがんばるのは大変だ。自分が好きな部分をさらに磨いて、少しずつアピールしていくのが最も効果的ではないだろうか。そのうえで独りよがりにならず、相手が入れるスペースを十分に空けてお迎えする姿勢が、婚活をスムーズに運行させると思う。
(稲木紫織)

2013.03.15

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP