> > 美人じゃない、でも忘れられない! 男性を虜にする第一印象操作術

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 美人じゃない、でも忘れられない! 男性を虜にする第一印象操作術

はじめまして。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

あなたは男性と初対面の時、どんなことを意識していますか?

第一印象を気にして外見に意識を向けがちですが、深層心理から分析すると、深く男性を引きつける魅力というのは、表面上の美しさよりも、実はその人の「品格」から作り出されます。

というのも、男性は女性に対して「憧れ」を持つことから愛情に結びつく場合が多いからなんですね。

例えモデルのように綺麗でも、

・ガツガツした相手を値踏みする視線
・可愛いって言って欲しくて必要以上に自意識過剰になる
・「あの子よりも秀でたい」という隠れた女性同士のライバル意識
・自分の都合の良いように相手を動かそうとする操作的な会話
・卑屈で自分の価値を落とす会話
・一方的に話を聞いてもらいたいという要求

こんな粗悪な行動・態度・会話は、憧れを幻滅に変えてしまいます。

品格とは、その人の言葉や態度からにじみ出てくるものです。男性側が一度幻滅してしまうと、「この女性は大切にする価値がない」という評価と結びついてしまいますので、注意が必要です。

尊重する品格――関心と正直さ


話が上手な女性は好かれやすいですが、話し下手だとしても問題ありません。
実は、男性が思わず喜んでしまう会話とは、話の内容ではなく、「相手に対して興味・関心を持っていることが伝わる態度」にあります。

「そうなんだ! すごいね! 」「もっと聞かせて! 」
そんなふうに関心を持たれれば、相手は「自分の存在に注目し、興味を持ってくれている」と思い、自分は重要だと感じることができます。

人と会話する際には、計算や偏見なく誰とでも公平に、相手との会話を楽しむことに意識を置いてみてください。相手の話を聞く謙虚さは、「裏表のない信頼のおける人」という印象を生み、仮に美人でなくても大切にされる女性としての土台となります。

察する品格――相手との境界線を守る


特に男性は自分の領域に入られるのが苦手。
すぐに恋人になりたいと思っても、相手が「今はまだここまで」と考える範囲を察して、「物欲しげ」な感じを出さないことが重要です。
「もっともっと」と要求を重ねてしまうと、思わず男性は逃げ出したくなったり、こちらの気持ちを利用され都合良く扱われるかのどちらかです。

無理のない時間分配、メールや電話の頻度、関係性の深さなどを調整できる凜とした態度は、自立した女性と感じられ好印象です。

自信という品格――内側からあふれる肯定感


「私よりもあの子のほうが綺麗」「私って本当に駄目な女」こうしたネットリしたひがみや卑屈さも、男性にとっては苦手な領域。
情緒不安定が垣間見えたり、卑屈な言動は、「この人との関係には喜びがない」「安心して未来を築けない」というように敬遠されがちです。

他の人と比較する必要はなく、「私には私の良さがある」と自分の存在を充分に肯定していると、それだけで安心できる落ち着いた印象を与えられます。

恋愛は、人間性という土台があってこそ成り立つもの。
これはもちろん、ネットでの出会いにも同じことが言えます。男を虜にする第一印象操作術を使って、ぜひ素敵な人と出会ってくださいね!
(斎藤芳乃)

2013.04.08

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP