> > タイプじゃなくても「押されたらOK」!?  キャパの広さが際立つ“婚活男子”

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム タイプじゃなくても「押されたらOK」!?  キャパの広さが際立つ“婚活男子”

婚活サイトに登録する利点のひとつに、様々な異性の嗜好や好みが詳細にわかるプロフィールを、事前に把握できる点が挙げられるだろう。それも、普通に知り合ったなら、短期間でそこまで深くは質問できないような結婚に対するビジョンについても……、である。

それによって、自分の条件やタイプに合った人を絞ってアプローチすることが可能だし、メールのやりとりを始めたけれど、ちょっと違うなと思ったら、定型文でのお断り機能のあるサイトなら、自分でうんうん唸って文案を練らなくてもスマートに断れる。本命を絞り込むまでの前段階での無理無駄が省けて、ただでさえ恋愛絡みというナーバスになりやすい精神状態を、よりよくキープできるのは素晴らしいしありがたい。
だからこそ、婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が、婚活まっ最中の会員さんに実施した「タイプでない人からメールがきた! どうする?」というアンケートでは、「定例文でお断りする」女性が43.1%、男性は22.6%という結果になっている。ちなみに「自分の言葉でお断りする」女性は16.8%、男性は22.6%。

女性の場合は、見知らぬ男性からのアプローチに対してはやはり慎重なのだろう。断る理由を書いて、かえって傷つけるよりは「返信しないまま」が32.5%と少なからぬ数字で、せっかく興味を持ってもらえたのだから、「自分の言葉でお断りする」というハート重視派は2割弱。定型文機能のないサイトだったら「返信しないまま」放置したはずで、粘られたりするのは嫌だから「定例文でお断りする」という最低限のマナー重視派が半数近くなのである。

それに比して男性側は、せっかく女性からメールをもらったのだから、お断りする場合も「自分の言葉」でという男性が、「定例文」派をはるかに上回っている。そして、なんとタイプじゃなくてもアプローチされたなら「メール交換してみる」男性は27.6%。女性の場合はたった4.1%なのに!

婚活男子って意外とキャパが広いのかも。断る場合も自分の言葉で……という誠意ある姿勢は、女子より丁寧だったりして……(汗)。もちろん、男性がアプローチを受ける機会が女性よりレアだから……というのもあるかもしれないけれど。生理的にダメな感じでない限り(まだ会ってすらいないのだから)、「タイプでない女性ともちゃんとかかわってみよう、だいたい会いもしないでタイプだの何だのっておかしいよ」という婚活男子の声が聞こえてきそうだ。

逆に女性側は、タイプ以外は頑なに受け容れないという姿勢を崩すと、新たな視野、予期せぬ可能性が確実に広がるはず。もう少し積極的にアピールしてみよう、婚活女子!
(稲木紫織)

2012.10.04

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP