> > ぶりっこがモテるのはなぜ?―恋愛における男性心理と女性心理の違い

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム ぶりっこがモテるのはなぜ?―恋愛における男性心理と女性心理の違い

同性の目から見て「大げさなんじゃないか?」と思うくらいのぶりっこがなぜかモテる……。
一方で、真面目でとてもきちんとしている女性が、なぜかモテない……。
しばしばそんな腑に落ちない現実に、悔しい思いをしたことはありませんか?

男女関係は、女性の視点で考えると不思議なこともたくさんあります。
けれどこうした謎は、男性と女性の「感覚の違い」を理解してあげるだけで、解決できるんです。

いわゆる「ぶりっこ」と言われる女性が男性にモテるのは、女性と男性の脳の使い方の違いから起きています。
感受性が強く感情豊かな女性は、五感(右脳)を優位に使って物事を感じていますし、頭で考えて理性で動く男性は思考(左脳)が優位になって物事を考えています。
そのため、女性は相手の変化や感情の起伏に敏感ですが、男性は女性と比べて「相手の変化」に気付きにくいのです。

例えば「髪を切ったのに気付いてくれなかった!」と嘆くことがあります。
これは女性側からすれば大問題ですが、「些細なことに気付かない男性」にとっては、まったく見えていない……ということが起きているのです。

こうした「感覚の違い」があるからこそ、女性にとっては「ぶりっこだ!」と感じる同性の行動も、男性から見れば「分かりやすく表現してくれる女性」という好意的な印象に変わるのです。

この感覚のズレは、決して悪意があって起きているわけではありません。
でも、いつまでもこうした根本的な違いに気付かずに「分かってくれない」という思いがかさなってしまうと、とても苦しくなってしまいますよね。

あなたが男性に好意を伝えたいなら、「分かりやすい、はっきりとした態度や言葉」で表現してみてください。
遠回しに伝えるのではなく、「素敵ですね。私はとても好きです」「その表現は素晴らしいと思います。尊敬します」というように、ストレートに伝えましょう。
多少、恥ずかしさはあるかもしれません。しかし、このように「誤解されない、まっすぐ伝わる言葉」を使うことで、相手にも意図がまっすぐに届きます。

好意だけでなく、気付いて欲しい、というようなことも同様です。
「どうして気付いてくれないの?」という言い方ではなく、「ねえ見て、新しいイヤリング買ったの!可愛い?」というように、気付いて欲しい・見て欲しいポイントを伝えるようにします。
こうすると、細かいことに気付きにくい男性も、「あ、変えたんだね。可愛いよ」というように、そこに気付くことができるのです。

大切な想いも、男女の違いを理解してあげるだけで、ぐっと伝わりやすくなります。
ストレートに言葉を選ぶだけで、意中の人と急接近できるかもしれません。
ちょっとした工夫で、ただの出会いを「運命の恋」に変えていってくださいね。
(斎藤芳乃)

2013.05.06

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP