> > 縁がある女性と縁がない女性の違い

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 縁がある女性と縁がない女性の違い

素敵な恋愛もしたいし、運命の人とめぐり逢って結婚もしたいけれど、どうしても自信が持てない……こんな女性は少なくありません。
一方で、女優さんのように美人ではなくても、男性との縁が多かったり、素敵な人と簡単にめぐり逢ってしまう人もいます。

この二人の違いは、実は心の中にあるんです。
実は自分に自信が持てない人の心の中では、出逢いに対して心の制限がかかっているのです。これによって、無意識に男性との縁が遠のく行動をしてしまうのです。
今回は、特に男性との縁を左右している大きな2つのポイントを見ていきたいと思います。

自分が女性らしくすることを許可できているか?


恋愛や結婚が近い女性は、「女性らしく振舞いたい!」と思ったときに、素直にそれを表現できます。
例えば、「可愛い服装をしたいな」「もっと綺麗にメイクがしたい!」「女の子らしい言葉遣いをしたい」ということを思ったら、素直にその気持ちに従って、綺麗に着飾ったり、メイクをしたり……自分の「女性としての願い」を叶えてあげられるんですね。

一方で、縁が遠のいてしまう女性は、女らしくしたいと思ったとしても、「私なんかが女性らしくしたいと思っても……どうせ駄目だよね」と、自分が女らしくしたいという気持ちを否定してしまったり、いざ可愛らしい服装を着たり、女性らしい仕草をしたとしても「こんなの私に似合わないよね!」と、自分で自分を笑ってしまうことが多いのです。

こうした背景には、自分から女性らしさを否定し、遠ざかろうとする心理が隠されています。
けれども、恋愛はあくまで「女性としての自分」がするものです。女性らしくしたいという純粋な気持ちに添って、自分を表現してあげてください。

どうして恋ができないのか?ではなく、恋ができる要素を数えているか?


恋愛が遠のいてしまう女性は、自分が恋愛できない原因ばかりを考えがちです。
例えば「親との関係が悪かったから恋愛できないんだ」とか、「私なんてどうせ可愛くないから……」など、自分からネガティブな方向へ行って自分を否定してしまっているんですね。
これでは女性としての自分に自信もつきませんし、恋ができない自分を責めてしまう……という苦しい状態が続いてしまいます。

一方で、恋愛ができる女性は、「私は料理も出来るし、思いやりもあるし、そんな自分の良いところを積極的に見てもらおう!」と、自分のポジティブな要素に目を向けて、それを上手にアピールしています。
自分が恋愛出来ない理由を数えるよりも、恋愛出来る根拠を数えてあげて、積極的にその部分を表現してあげましょう。それだけで男性への接し方や、その人の印象はがらりと変わります。

このように、自分の視点を変えてあげるだけで、人との接し方も変わっていきます。
あなたの素敵な側面に意識を向けて、「恋愛が出来る要素」を見つけてあげてください。

いかがでしたか?
あなたの女性らしさや魅力に自信を持てば、男性と仲良くなることや恋愛をはじめることは、決して難しいことではありません。
すでに持っている素晴らしい資質に目を向けながら、積極的に自分らしさをアピールしてみてくださいね。
(斎藤芳乃)

2013.05.13

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP