> > 結婚したい有名人から結婚の理想像をイメージ

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 結婚したい有名人から結婚の理想像をイメージ

好きな人ってどんなタイプ? という質問はよく聞かれます。特に婚活している人にとっては、一番最初に聞かれる質問かもしれません。性格や体型や趣味や職業……そこから類推して、こんな人はどう? と紹介してもらえたら嬉しいですよね。もっとわかりやすいのが、好きなタレントさんや有名人は誰? という質問。せっかく聞いてもらったのに、パッと出てこないと、ああ、事前に誰か決めておけばよかったなと思ってしまいます。

その答えから、相手の好みはもちろん、相手がどういう恋愛を求めているのか、どんな結婚を望んでいるのかがわかったりするし、同時に、お互いが知っている著名人の名前を共有することで、より互いに親しみを感じたりもするからです。婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が、婚活まっ最中な会員さんに、「結婚してみたい有名人は?」というアンケートを実施しました。回答例は、「俳優・女優」「アイドル・タレント」「歌手・ミュージシャン」「お笑芸人」「アナウンサー」「スポーツ選手」「その他」の7択。

1位は男女とも「アナウンサー」で、女性23.5%、男性35.9%でした。婚活女子のコメントを見ると、「知識を教わりたい」「テレビで一番日常的に見ているのがニュースだから」という、知性と親しみを感じての意見が目立ちますが、婚活男子も「まじめ、美人、頭よさそう」「一般的に才色兼備」「話がおもしろそう」「賢い女性が好きだから」「自分の知らない経験や知識などを話してくれそう」と、知的な女性礼賛のコメントが。

2位は、女性が「その他」で20%なのですが、男性は「女優」で17.3%、婚活男子のコメントは「松下奈緒が好きだから」というあくまで個人的な嗜好なのでした。3位は女性が「俳優」で17.6%、男性が「その他」で15.4%。4位は女性が「歌手・ミュージシャン」で15.3%、男性が「アイドル・タレント」で14.1%でした。

「ミュージシャン」派婚活女子の「お家で素敵な音楽が聴ける」というコメントのあまりの素直さに、微笑ましくも微苦笑しながら、「好きなことに信念を持っているから」という意見に大いに賛同しつつ、「俳優さんよりも自分で作詞作曲してるミュージシャンのほうが年収よさそうなので」という意見には驚愕! ミュージシャンとして活躍していることの魅力以上に年収を比較することに、恐れ多いものを感じてしまいました。音楽教室の講師やスタジオミュージシャンとして借り出されることもなく、純粋に自分の音楽だけで食べていけるミュージシャンは非常に希少だと思いますが。

「その他」派の女性で、「有名人とは結婚したくないです」「目立つことをする人より、目立たなくてもがんばってる人がいい」というコメントに納得しました。同様に「その他」派で「作家」と答え、「知的で、芸術的センスもあって、尊敬できるから」という意見にも深くうなづけるものがありました。みなさん、自分だったらどう答えるか想像してみてほしいです。相手のどこに魅力を感じるのか? どういうところを尊敬できるのか? それと同時に、自分のどこに魅力を感じてほしいか? 自分のどういうところが相手にいい影響を与えられるかどうか?

そういうことを心に置きながら、婚活に着手してみてください。自分のビジョンが明確になると、おもしろいほど現実のものになってくるはずです。妄想のように思えても、シナリオさえ完成すれば、後は舞台の幕が上がるのを待つばかり。どんな人がタイプ? どういう恋がしたい? 思いっきりハッピー・エンディングなストーリーを思い浮かべましょう! それが年頭からお勧めしているハッピー婚活の極意なのですから。
(稲木詩織)

2013.05.10

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP