> > 完璧オンナより、素のオンナが愛される理由

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 完璧オンナより、素のオンナが愛される理由

恋愛するとき、「もっと完璧にならなきゃ愛されるわけがない!」と自分を追い詰めてしまう女性が少なくありません。
こうした女性は、とても純粋で真面目。愛する人に嫌われたくないから一生懸命頑張ります。けれども、行き過ぎた「完璧主義」は逆に男性のことを遠ざけていると知っていましたか?

実際に私のところに恋愛相談をしに来たある女性は、家事を完璧にこなし、彼の言うことをすべて聞こうとしたそうです。
けれども、彼から「疲れた…」と言われて別れを切り出されてしまいました。

その理由は、以下のようなものでした。

完璧主義なあまり、彼がだらしなくしているところまで許さなかった
彼が家でのんびり過ごしている時も、側で掃除をしたり、彼の洋服を片付けたり…いつも彼女がせわしなく働いていて、彼にリラックスする場所を与えていませんでした。

わがままも言わないかわりに、意思表示もしない
彼の言うことを優先して自分の考えを伝えなかったため、彼からすれば「自分任せにされている」と重荷を感じていました。

頑張りすぎるあまり、楽しいコミュニケーションがない
平日はきちんと働き、休日は家事を完璧にし…というサイクルを守るあまりに、時には休んで二人で遊びに行ったり、家事をほっておいておしゃべりを楽しむ時間などがありませんでした。

常に心の中で彼に不満を抱いて、時々爆発してしまっていた
「完璧にしなければ」という強迫観念でストレスがたまり、「どうしてあなたはちゃんとしてくれないの?」と些細なことで怒鳴ってしまった。

彼に頼ったり、任せることをしなかった
彼が彼女を労わって家事などを手伝おうとしても、遠慮して断り続けてしまったため、彼は自分が不要なように感じてしまった。

このように、「完璧主義」であろうとするあまり、二人の関係までがんじがらめにしてしまったんですね。結果的に、彼の心はすっかり疲れてしまったのです。

けれども、この二人のなれそめは、「ただ二人でゆっくりと話をするのが楽しかった」ということでした。彼は彼女の優しい雰囲気やリラックスできるところに惹かれていたのです。

男性は決して「完璧に家事をこなしてくれる人」やロボットのような関係を求めているわけではありません。
お互いに心を通わせられる女性を求めているのです。

もちろん、きちんとすることは素晴らしいことです。けれども、無理をしてあなたらしさを押し殺す必要はありません。
もっと自分をリラックスさせ、男性と交流することを楽しんでみてください。
キラキラと楽しさや喜びにあふれているあなたには、たくさんの素敵な縁が集まってくることでしょう。
(斎藤芳乃)

2013.05.20

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP