> > 胸ときめく初めてのお食事デート♪ それが運命の分かれ道! 

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 胸ときめく初めてのお食事デート♪ それが運命の分かれ道! 

1stデートか2、3回目かはわからないけれど、初めて2人でお食事する時ってワクワクしませんか? 自分へのファッションチェックも楽しく迷ってしまうもの。訪れる場所にもよりますが、3つぐらいパターンを想定して、ワンピースにしようか半端丈パンツにしようかミニスカートにしようか、生脚にするかストッキングかタイツを履くのか、靴のヒールはどれぐらいの高さにするか、それともペタンコシューズにしようかetc.

もちろん、まずどこでお食事するかが大問題ですよね。居酒屋デートなのに、謝恩会に出るようなフリルたっぷりのドレスでは浮いてしまうし、何か月も待って予約してもらった人気レストランだったらジーンズはNG。上半身だけが目立つレストランでは、フリルやレースのブラウスは効果的ですが、せっかくご自慢の脚をショートパンツに包んでも食事中は見えません。反対に居酒屋だったら彼をドキドキさせちゃうかも。

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が、婚活まっ最中な会員さんに回答してもらった、「初めてのお食事はここがいい!」というアンケートでは、回答例が「カジュアルなカフェ」「気楽に飲める居酒屋」「小じゃれたレストラン」「有名シェフのフルコース」「夜景のきれいなバー」「その他」の6択なのですが、1位は男女とも「カジュアルなカフェ」で、女性が53.3%、男性は47.4%という数字でした。

婚活女子のコメントを見ると「初めては昼間がいいと思います」「お話メインでお会いしたいので」「初対面ならなるべく気負わない場所が理想」という感じで、みなさん、非常に健全なデート感覚をお持ちです。婚活男子側も「初めてなら明るい場所がいいですね」「まずは無難に……」といったなかなか練れたご意見。あまり親しくなってないのに高級なレストランに誘われたら、マナーとかも気になって会話が弾まないかもしれないし、お支払の時、ご馳走になるのも申し訳ないけれど、割り勘を提案されると女性としては少し残念な気分になるかも……。

2位も男女とも「小じゃれたレストラン」で、女性22.2%、男性25.9%。婚活女子は「雰囲気も大切なので」「お洒落な雰囲気は必須。でも、よいお店の最大のポイントは落ち着いて会話ができること」と納得のコメント。婚活男子も「相手に失礼でもなく、入れ込み過ぎでもない、ちょうどよい感じだから」と、緩急を心得た意見で、みなさん、いろいろな経験をちゃんと参考書にしている感がよく表れています。

3位も男女同様に「気楽に飲める居酒屋」で、女性21.3%、男性21.5%と、数値もほとんど同数という結果。婚活女子のコメントは「無理に飾らなくていいので」という意見が多数。婚活男子も「気取りたくない」モードがメインに。やはり緊張を強いられる初めてのお食事は、普段の素の部分を見せられそうな環境設定も重要だと思います。それとお洒落な雰囲気をどうバランスしていくかが、それぞれの課題ではないでしょうか?

仲良くなったら立ち飲みでも何でもOKだけれど、そんなに親しくないなら洒落たお店の雰囲気が2人をサポートしてくれるはず、という感じ方もありますよね。お酒が苦手な女性、居酒屋に行き慣れていない女性だったら、お酒を飲む場所というだけで緊張してしまうかもしれないし。ただ、お酒が全然飲めなくても、別な飲み物や食べ物で十分楽しめるとは思います。自分の食べ物の好き嫌いや着たい服とも相談して、楽しくお店を決めましょう。何はともあれ、会話のキャッチボールができるか否か、そんなお店を選べるかどうかが、デート成功の運命の分かれ道だと思います。

婚活女子は、もしご馳走になったら、感謝の気持ちを込めて「ご馳走さま! 」と言いたいですね。食後、どこかでコーヒーでも飲むことになったら、今度は御馳走すると相手はとても喜んでくれると思います。そして、婚活の基本は割り勘だと心得ていると、お互いに無理しなくて済みます。最初のお食事をぜひ楽しんでくださいね!
(稲木詩織)

2013.05.21

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP