> > 婚活が長引いてしまうのはなぜ?「与える女性」になって結婚できる縁を引き寄せる

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 婚活が長引いてしまうのはなぜ?「与える女性」になって結婚できる縁を引き寄せる

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

結婚したいと心から願いながらもなぜかうまくいかない……、そんなふうに嘆いている婚活歴の長い女性が増えています。こうした「婚活が長くなってしまうこと」には、実は理由が存在しているんですね。そしてその多くが、男性に対する誤解や、結婚に対する誤解からきている場合がほとんどです。

まずはあなたの婚活への誤解度チェックを行ってみましょう。

□男性は完璧な女性が好きだから頑張らなければならない
□すべて相手の思い通りにしてイエスを伝えなければならない
□結婚したら面倒を完全に見て欲しい
□顔がかっこいい人と結婚したい
□外見は大切ではない、それよりも中身を見て欲しい
□自信がないので、相手から認めて欲しい
□自分が相手に対して与えられるものが分からない
□とにかく結婚したい、今すぐにでも結婚したい
□不安で仕方がないから安心させて欲しい

いかがでしたか? これらは婚活を行っている女性の心理としても多いパターンです。そしてこうした傾向が婚活の成功を邪魔することがあります。

なぜなら、結婚とは「互いに完璧ではない人間同士が、協力し合い縁を育むこと」だからです。
人は完璧な人間にはなれないからこそ、「お互いが完全ではないこと・対等であるを理解して、その上でお互いができることを与え合う」ことによって、愛を育てることができます。
どちらか一方が完全無欠な人間で、そこに対して頼ろうとする姿勢は、愛ではなく寄りかかる関係=依存です。
自分や相手に対して完璧を求めすぎてしまうと、それだけで苦しい関係になってしまうんですね。これでは、相手の男性も結婚を考えることができません。

あなたが完璧を求めて頑張るよりも、一緒に安らげるようなほっとできる安心を与えることで、相手の男性は「受け容れてもらっている」という充足感を得ることができます。また、外見ばかりに気をとられるのはいけませんが、やはり外見も美しく保ち、女性として出来るだけ魅力的でいてほしいと、男性は思っています。
そして何より、男性も「完璧ではない人間」なのですから「認めて欲しい」「心細い」など弱気になることもあります。ですから、一方的に安心や、自分への評価を求めるのではなく、相手の男性もまた同じように愛を求めていることに気づき、あなたの方から承認してあげることも大切なんですね。

このように、結婚を前提としたお付き合いをするためには、自分だけが求めるのではなく、相手も一人の人間として願望があることを理解し、それを「与えてあげること」が必要です。そのためには、まずはお互いに弱さがあり、出来ないこともある人間だということを、理解するように心がけてみましょう。
そして、あなたがされて嬉しいことは、男性にとっても嬉しいことだと理解しながら、あなたの人間性を育ててみましょう。

優しくされる。理解してもらえる。無理を言われない。弱さを受け容れてもらえる。認めてくれる。一緒に歩んでくれる。安心感を与えてくれる。寄りかかるだけではなく、しっかりと支える強さを持っている……
このように「あなたがされて嬉しいこと」をあなたもしていけるようになることで、初めてお互いに愛を与えあえる関係を作れるようになるんですね。

あなた自身が在り方を変えるだけで、男性との縁や関わり方は簡単に変わっていきます。あなたの魅力を内側から輝かせながら、かけがえのない縁を創っていってくださいね。
(斎藤芳乃)

2013.07.18

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP