> > 手放すことに焦って運まで捨てていませんか?

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 手放すことに焦って運まで捨てていませんか?

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

世の中では「手放せば新しいものが入ってくる」という概念が浸透しつつあり、縁も物も、なるべく早く不必要なものを手放そうとする女性も少なくありません。
けれども実際には、こうした「捨てなければ!」「手放さなきゃ!」という強迫観念だけが一人歩きしてしまい、恋を遠ざけてしまっている場合も多いんですね。

「手放す」というのは、そもそも人生に対する計画性を持って、自分の在り方や物質を整えるという方法です。
不必要な物を手放し、必要な物だけを大切にする……ということは素晴らしい考えなのですが、実はここで効率だけを求めすぎてしまうと、自分のアイデンティティまで捨てることになってしまうのです。

例えば使わないと思っているけれど、洋服を買ったときの紙袋……こうした紙袋には、ただ「物を入れる」という機能だけではなく、「洋服を買ったときの喜び」や達成感も一緒に残っている場合があります。
あるいは、他人から見れば雑然としている「片付けられていない部屋」であったとしても、「いつでも手に届くところに置いてある安心感」が、あなたを満たしているかもしれません。
一見、苦しい関係性であったとしても、「一人で孤独になるよりも、今は相手がいてくれるから安心できる」という、誰かがいてくれるメリットがあなたを支えているかもしれません。

このように、他者から見れば合理性がなくても、それがあることによって無意識に心がバランスを保っているときには、「どうしても手放せない」という現状が起きているんですね。
それにもかかわらず、むやみに効率だけを求めて捨ててしまうと、物も縁もスッキリなくなったけれど、なぜか心にぽっかり穴が空いている……というようになりがちです。
実際に、相談者の方から「運気を変えるために捨てなきゃ、と思うのですが、でもどうしても捨てられなくて……。」「離れなきゃと思っていても、どうしても手放せないんです。」という声をいただくこともあります。
これは、ただ闇雲に捨てることを考えるのではなく、今のあなたが、「それを持っていることでバランスをとっている」という心を大切にしてあげる必要があるんですね。

人間関係であったとしても、物質であったとしても、今ある物は、あなたを支えてくれている大切なものです。そして、あなたの人生にとって不必要なことは決してありません。
だからこそ、ひとつひとつあなたのこれまでの選択を尊重してあげてください。
非効率であったとしても、片付いていなかったとしても、あなたが求めている安心感や達成感、満足感があれば、それは「今のあなたにとって大切な宝物であり、安全な居場所」です。
まずはその気持ちを満たしてあげましょう。

そして、それらを捨てる前に、「変えたいなと思う気持ち」を先に取り入れるようにしてみましょう。
例えば新しい洋服を買ってみたいと思うときは、あなたが憧れるような新しい服を買ってから、今持っている服の中で必要のない物を手放します。
縁を変える時も同じで、先にいいなと思う人間関係を探してみて、そこから不必要な縁と距離を置いていきましょう。
「自分の心がまだ過去のものを必要としている」というバランスを崩さないようにしてあげながら、その上で新しいものを「足しながら」構築してあげるのです。

例えば引っ越しに置き換えて考えると分かりやすいと思います。引越しをする人は、先に今住んでいるお家を立ち退いた後に、新居を探す、ということはしません。まず先に新居を選んでから、そして古いお家を手放し、新しい生活を構築していきます。
このように、捨てるだけではなく、「足すこと」を意識することで、あなたは今の生活により豊かさをより安全な形で縁を取り入れていくことができるのです。

今までの自分を否定しながら生きたとしても、そこには「私は完璧じゃなかった、やっぱり駄目だった」という自罰意識しか生まれることはありません。
けれども、今までのあなたを受け容れながら新しい生き方やスタイルをどんどん足していくことで、自然にあなたの中で必要な縁が取捨選択されていきます。
こうしてゆっくりと自分の人生を豊かに「増やしてあげる」ことで、本当にあなたにとって必要な物・縁を手にしていってくださいね。
(斎藤芳乃)

2013.07.23

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP