> > 本当はオンナも未練タラタラ?!昔の恋は恋愛バイブル

婚活サイト「エキサイト婚活」のコラム 本当はオンナも未練タラタラ?!昔の恋は恋愛バイブル

30年40年、生きてきたら何かしら過去はあるものです。えっもっと? いや、年齢に依るとは限りませんね。ここでいう過去とは恋愛関係のこと。若くして百戦錬磨の方もいれば、年齢イコール恋人いない歴の方もいらっしゃる。でも、今までの自分の好きになった人歴というのは、自分にとってすごい参考書になってると思うのですよ。

相手の一言、あるいは自分の言動、ああ、こういうふうに思われちゃうんだ……などと思ったり思われたりしたことや、もっとスキンシップして欲しかった、いや、してあげればよかった……とか、言えなかった一言、あるいは、言ってもらえなかった言葉などが地層のように脳内ハードディスクにアーカイブされていませんか?

誰も、実際には自分の体験したことしか知りません。一般論や友人の話で知っていても、実感をともなって共感できるのは実体験が元になっていることが多いと思います。もちろん非常に個人差がありますが、もし自分が過去にとらわれているなら、そこから新たなステップに進むことがものすごく重要です。反省すべき点は留意し、実感した部分を日常生活に活かしてこそ、私がお勧めする、楽しんで婚活する“ハッピー婚活”の流儀です。

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が、婚活まっ最中な会員さんに「元恋人のこと気になる?」というアンケートによると、1位は男女とも「時々思い出す」で、女性55%、男性49.4%というかなりの数値。みんな、マエカレやマエカノを忘れられないのですね! 

婚活女子のコメントで、「かつて好きだった人だから」「現状に不満があると思い出すことがあります」という意見には、わかります! という感じ。「普通でしょ? 10年後に再会した彼は既婚者になっていたけれど、また遊びに来るようになりました。もう気持ちも未練もないけれど……つながっているダメダメな私」というコメントの方は、不倫関係なのでしょうか? 彼女が傷ついていないか心配です。モトカレって、どこかまだ自分に属してるように感じちゃってませんか? 優しくされたり、慣れた感じで迫られるとつい……とか。でも、勇気をもってそこから生還してほしいと祈らずにはおれません。

2位も男女とも「特に気にならない」で、女性19.1%、男性25.6%。婚活女子の「気にしてもひとつもいいことはないし、全く知りたくない。それよりも次! 」と、婚活男子の「過去は過去と割り切らなければ、前に進めません」というコメントにはまったく同感で共感します。その意気込みを応援したいです。

3位がやはり男女とも「チャンスがあれば復縁したい」で、女性13%、男性12.2%です。婚活女子の「そう思える人は1人。だからこそ、彼が至上だったのではないか? と、終わって1年経った今でも思い返しては当時の自分の言動を悔やむことがある」というコメント、切実ですよね。戻れるものならがんばってほしいけど、そのエネルギーを新しい恋に向けてほしいとも。婚活男子の「情けないけど、これが本音」も同様に感じました。

4位は男女とも「友達として付き合いがある」なのですが、5位の「その他」で、婚活女子の「あんなひどい男には2度と会いたくない」「記憶のHDから完全消去したい」というコメントには思わずうなりました。ご苦労されたのですね。そのしんどい体験をどうか前向きに活かして欲しいです。ある程度、お付き合いが深くならないとわからない次元のことだったのでしょう。でも、生還できてよかった! 苦しんだ分学べて、洞察力も深くなり、人間性豊かに優しくなれているはずですよ。そんなあなたの魅力が次の恋で花開くよう、あなたらしい婚活が実るよう、心の底から応援しています! 
(稲木紫織)

2013.08.15

エキサイト婚活で婚活はじめませんか?
無料会員登録をするだけであなたにぴったりのお相手が探せます!

無料会員登録してから探す

婚活コラム一覧へ

ページTOP